腰痛体操

腰痛改善〜硬くなった胸椎を動かすエクササイズ〜

腰痛改善〜硬くなった胸椎を動かすエクササイズ〜

胸椎

腰をねじれていますか? 腰をねじっているようで、実はほとんど腰はねじれていません。 腰を回す動き、「回旋(かいせん)」の動きは腰椎が5〜15°というわずかな可動性しかないのに対し、胸椎は30〜35°の可動性を有しています。つまり、背骨をねじる動きは腰ではなく、ほとんどが胸椎の回旋運動で行われています。 しかし、肩こりや同じ姿勢を続けたりすることで背中が固くなり、胸椎の回旋運動が制限されてしまうと、動かない腰椎で無理に回旋しようという代償動作が起きてしまいます。これが原因で腰痛に繋がってしまっているケースは多いです。 つまり、多くの腰痛では背中をやわらかくして胸椎の回旋運動が十分に動かせると腰にかかる負担は少なくなります。腰痛対策、予防として胸椎の回旋運動を高めるストレッチを行っていきましょう。 今回のストレッチは腰痛の方はもちろん胸郭出口症候群や慢性の肩こりに、脊柱管狭窄症にお悩みの方にも最適なストレッチです!