腱鞘炎 改善のためのストレッチ

腱鞘炎 改善のためのストレッチ

腱鞘炎

指を曲げると痛い、指が曲がらない、引っ掛かりがある。腱鞘炎などの痛みは日常生活に大きく支障をきたします。手の使い痛みや、仕事や子育てによる手指の酷使、また女性ホルモンのバランスも関係が深いです。 症状のひどい時は冷やしたり固定をすることもありますが、急性の炎症期がすぎたら、ストレッチで指や手首の腱と筋肉の弾力を回復させると、血行の改善にも繋がるので、早い時期にストレッチをしていきましょう。