ランナーのトレーニング

腸腰筋を強くして走りを変える

腸腰筋

腸腰筋を強くして走りを変える

おへそと腰骨を結んだ線の真ん中にグッと指を入れて
おなかにひびくところにあるのが腸腰筋(ちょうようきん)です。腸腰筋はランナーにとっては必要不可欠な筋肉で、腹筋や内臓の後ろ側にあるインナーマッスルです。お腹側から腹筋の力を抜いて強く押すとわかりやすいですよ!
ランニングの際、腕を振ると骨盤が動いて下半身とつながっていきます。
これをつないでいく筋肉が腸腰筋です。なので、ものすごく大事な筋肉です。
腸腰筋がうまく働かないと、脚ばっかりで走る事になり、故障の原因になります。その上、走りが安定しないしすぐに疲れてしまいます。
今回は股関節を構成する多くの筋肉の中でも特に鍛えておきたい腸腰筋のエクササイズです。し