自宅で5分!一人でできる基本の五十肩体操

自宅で5分!一人でできる基本の五十肩体操

自宅で五十肩体操

痛い五十肩。急性期では痛みで何度も目が覚めたり、動かすことが苦痛でしかない期間があります。急性期に無理に動かすと炎症を悪化させることにもなります。しかし、その痛みが少しやわらぎ始めたら、できるだけ早い時期に体操を始めることが大切です。急性期を過ぎると五十肩は慢性期といって肩の関節が固まる拘縮(こうしゅく)という状態になります。肩が固まってしまわないように、動かしにくくなった肩が動かせるように早い時期に体操で肩を動かしましょう。