足底筋膜炎・偏平足〜足底アーチをキープする〜

足底筋膜炎・偏平足〜足底アーチをキープする〜

足底アーチ

足裏のアーチの力が低下すると衝撃の吸収がうまく行かず、足が硬くなりがちになります。足裏、ふくらはぎ、股関節に緊張が続くとランニングフォームの乱れや、姿勢を崩す原因にもなります。
今回は足裏の筋肉を活性化して、走り続けてもアーチが崩れない、常に安定感のある足を作るためのトレーニングをしましょう。
足裏アーチをリセットする方法
足裏を固定してつま先だけを反らせると足底の筋肉がピンと張り、それに伴い巻き上げられてアーチが高くなることをウィンドラス現象といいます。
この現象を利用して足裏のアーチをリセットします。
まず、足裏を床につけたままキープしながら指先だけを反らします。
次に親指だけ床に戻し、一呼吸置いてから他の指を戻します。
リセットしてから足を浮かすともとに戻るのでトレーニング中は足を床から離さないようにしましょう!