ランナーの静的ストレッチ

足裏のトラブルを防ぐ〜ストレッチで足底筋膜炎の予防〜

足裏のトラブルを防ぐ〜ストレッチで足底筋膜炎の予防〜

足底筋膜炎の予防

足の筋肉を使いすぎると筋肉の内部で血流が悪くなります。 その結果疲労物質が膝下に滞留したままとなり、結果、足指・足裏が硬くなり、ランニングフォームの乱れや姿勢の崩れだけでなく、足底筋膜炎やアキレス腱炎などの原因となります。 ふくらはぎのメンテナンスや股関節ストレッチを習慣づけられているランナーは多いです。 しかし、足裏や指はほったらかしというランナーが多いのも事実です。 身体の不調、疲れの回復だけでなく、足底腱膜炎や足のトラブル防止に足裏をしっかりストレッチして全身に血流を巡らせましょう。