ふくらはぎ

足首を柔らかくしてこむら返りを予防

こむら返りを予防

足首を柔らかくしてこむら返りを予防

ふくらはぎの筋肉が硬くなる。

ではこのふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)はどのような使い方をすれば硬くなるのでしょうか?

つま先に体重がかかる時にふくらはぎは硬くなります。

これがランニング中であればつま先着地であったり、蹴りだす時にふくらはぎの筋肉は緊張してしまいます。

日常生活でも踵の高い靴を履く女性は重心バランスを取るために膝を軽く曲げ、腰を落とした姿勢になってしまいます。

このような姿勢だと常にふくらはぎの筋肉は緊張し、こむら返りを起こしやすくなります。

つま先にかかる重心をリセットし、足裏と足首の柔軟性を高めることでこむら返りは予防できます。

この足首とその周囲の筋肉を柔らかくしてこむら返りを防ぎましょう。