トレーニング

集中力と我慢のスロトレ

集中力と我慢のスロトレ

スロートレーニング

最近よく聞く「スロトレ」。スロトレとはその名の通りスロートレーニングという筋トレの一つの方法です。要するに腕立て伏せでもダンベルでもゆっくりとした動作で負荷をかける方法です。 例えば重たいダンベルを持ち上げる。このような動きを何も意識せずに行おうとすると、力を込めた瞬間に素早く筋肉を収縮させ、全身の筋肉にも力が入り、筋肉の反動を利用しつつ力を込めることになります。筋肉の種類には速筋、中間筋、遅筋の3種類がありますが、素早く力が入ってしまうと速筋だけ鍛えて、他の中間筋、遅筋のトレーニングが不十分ということになります。 スロートレーニングでダンベルを持つとします。ゆっくりと力を込めると最初に 遅筋から力が入り、次に中間筋、そして速筋でパワーを出すことになるのですべての筋肉をバランスよく鍛えられます。