いつまでも元気に動けるおすすめ動画

40代、50代の膝が痛くてウォーキングができない方への自宅トレーニング

40代、50代の膝が痛くてウォーキングができない方への自宅トレーニング

変形性膝関節症

中高年になってくると膝の関節の表面や半月板などがすり減ってきます。これは「変形性膝関節症」といわれ、関節の軟骨における進行性の病変で注意が必要です。骨と骨が摩擦を起こすような状態なので、歩いただけで痛みが起こったり、立ったり座ったりする動作、階段の上り下りもつらくなります。また炎症を起こすため、膝に水が溜まる症状も出やすくなります。 変形性膝関節症では膝周りの筋力をつけるためにウォーキングが推奨されますが、痛みの強い場合は歩くことが苦痛でしかなかったり、逆に症状が強く出てしまうことが多いです。 そこで、40代、50代の変形性膝関節症の初期の方、膝に水の溜まっている方は今回の運動をウォーキングの代わりに試してください。