鍼灸

顔の鍼

えぇっっ!顔にお灸だけでなく鍼もできるって!

はいっ! お灸だけでなく、同時に鍼も出来ます!
顔へのお灸は気持ち良いだけのものではなく、目の周りの眼精疲労のツボや、額の筋肉を引き締めるツボ、自律神経を整えるツボなどに刺激を与えます。目の周りや、額やこめかみはツボの密集しているポイントです。
ツボへの刺激としてはお灸にプラスして鍼を組み合わせるとさらに顔から全身へとめぐりが良くなります。つまり、鍼を刺すと筋肉は収縮し、そして鍼を抜くとゆるみます。つまり、筋肉の収縮と弛緩を筋肉に与え、その作用で血液やリンパの流れが整います。
お灸と鍼とを組み合わせることで、全身の自律神経が整い、水分代謝を調整していきます。顔の筋肉というのは、個々にそれぞれ単体で存在しているのではなく、薄い筋膜で全てつながっています。
橋本接骨院では筋肉を鍼とお灸で同時に刺激して表情筋全体を活性化することが全身を整え、自律神経のバランスをとり、免疫力を高めていきます。

適応症

目の疲れ 頭痛 冷え性 肩こり 体の疲れ

金額

顔へのお灸 1回 1100円

顔への鍼+お灸 1回 2200円

顔のお灸

関連コラム

最近の記事

  1. 足首のブレを抑えて安定させる筋力トレーニング

  2. 腰、股関節そして膝関節のブレを抑えて安定させるための筋肉トレーニン…

  3. 腰まわりの筋肉をほぐすストレッチ

  4. じんわり気持ちいい!背骨のねじりストレッチ