ハイトレ

運動療法〜ハイトレ〜

鍛えて治すハイトレ

橋本接骨院の運動療法には鍛えて治すというハイトレを行っています。腰痛の方にはお腹や腰を支える深部の筋肉をターゲットにハイボルテージ 通電をしたり、足首の捻挫では足を動かす筋肉群の緊張と弛緩のバランスを整えていきます。
ケガをしてしばらくすると関節は固くなってしまい、日常のちょっとしたことができなくなります。階段の上り降り、走れない、特定の方向に伸ばせないなど。そういった方にハイトレをすると「あっ!楽になった!」「動かせる!」と皆さんおっしゃります。これは筋肉と関節がスムーズに動くようになったからです。
本来、筋肉には「筋肉メモリー」という機能があり、筋肉の動かし方を記憶しています。ケガをして動かなくなると筋肉の量が減り、痛みや癒着のため、この動かし方が抜け落ちます。
ハイトレはこの「筋肉メモリー」を刺激し、なかなか動かせなかった筋肉を動かす力を取り戻す作用があります。
ぜひ一度ハイボルトレーニングの施術を受けて、施術後の痛い箇所を動かしてみて下さい。
「あれっ!なんか軽く動きます!」このような声を上げることでしょう!

ハイトレ

  1. 意識して深い呼吸へ

    意識して深い呼吸へ

    横隔膜を大きく動かす深い腹式呼吸は「自律神経のバランスを整えるマッサージ」のようなものです。 意識して深い呼吸をすることが、心身のメンテナンスになりますよ!

  2. 自律神経調整療法

    自律神経調整療法

    自律神経調整療法の特徴はおだやかな刺激のため、安心して施術を受けることができることです。特に自律神経の乱れによる不定愁訴に効果があります。

  3. 運動療法〜ハイトレ〜

    運動療法〜ハイトレ〜

    ハイトレは「筋肉メモリー」を刺激し、なかなか動かせなかった筋肉を動かす力を取り戻す作用があります。

  4. コンパーメントトレーニング

    コンパーメントトレーニング

    ハイボルテージで下腿のコンパーメントをトレーニング

  5. コンビネーション電流

    コンビネーション電流

    痛みへのアプローチと、即効性が特徴のコンビネーション電流はこれまでの電気施術から一段突き抜けた目からウロコの技術です。

  6. マイクロカレント

    マイクロカレント

    マイクロカレント(微弱電流)は極めて弱い電流で治癒を促します。

  7. ハイボルテージ電流

    ハイボルテージ電流

    痛みやコリが最も強い部分を取り除く治療法としてランナーの足の痛み、ギックリ腰、スポーツでの痛みなどで成果が期待できます。

  8. 立体動体波

    立体動体波

    立体的に波のように流れる電流で痛みを取り除きます

  9. ランナー向けのハイトレ

    ランナー向けのハイトレ

    ハイトレは身体のブレを起こす筋肉の不安定さを解消します

  10. 筋肉を強くするハイトレ

    筋肉を強くするハイトレ

    ハイトレの目的は機能が低下した筋肉に刺激を入れて本来の力を取り戻すことです。

  11. ハイトレ(肩トレ)

    ハイトレ(肩トレ)

    肩こりを解消するハイトレ(肩トレ)

  12. ハイトレ(腰トレ)

    ハイトレ(腰トレ)

    腰のインナーマッスルを強化

  13. ハイトレとは

    ハイトレとは

    ハイトレはハイボルテージ電流または立体動態波を使用して筋肉を強くします。