1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

【今日のストレッチ】腸腰筋

未分類

腸腰筋

腰をしっかりと太ももから支えているのが 腸腰筋という筋肉です。

腸腰筋

腸腰筋は大腰筋という腰椎の内側にある筋肉と、腸骨筋という骨盤の内側の筋肉が合わさり、骨盤の中を通り、ふとももの骨についています。腰を正しい姿勢であるS字状にキープしたり、膝を持ち上げる動きをするだけでなく、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉です。
この腸腰筋はインナーマッスルと言って、深い位置にある筋肉ですが、走ったり、歩くためだけの筋肉ではなく、腰痛の原因になったり、姿勢やプロポーションに関わってくる大切な筋肉なので、疲れてサビさせないようにストレッチしていきましょう。

YouTube動画はこちらから

腸腰筋のストレッチ

腸腰筋

枕かクッションを用意しておきます。片足を前に大きく踏み出し、床に置いたクッションの上に後ろ脚の膝をつけます。つま先はたてておきましょう。前に出した脚は膝を直角に曲げて、両手を膝の上に置きます

重心を落とす

背中をまっすぐに伸ばし、重心を落としていきます。太ももの前から股関節にかけて伸ばされるのを意識してください。

30秒間キープしましょう。反対側も同様に行いましょう。

この背中を伸ばしているときに腰を反らせてしまわないように注意してください。

屋外では

枕やクッションがない時や屋外では、ベンチや大きな段差を利用して片足をベンチの上に置いて、重心を落としていく方法も効果的です。

最後に

腸腰筋がストレッチされると足全体の血行も良くなり、足のだるさや疲れも取れやすいので、冷え性の方、そして疲れがたまった脚にも効果的ですよ。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. つまづきやすい、脚が上がりにくいを改善する腸腰筋エクササイズ

  2. ハムストリングスの硬さを改善して肉離れを予防する

  3. 正しい姿勢を作る簡単エクササイズ

  4. 【筋トレ女子】腹直筋をしっかり収縮させるダブルクランチ