1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

ウォーキング後に自宅でして欲しいストレッチ

ストレッチ

ウォーキング

ウォーキングは運動なので、その後にはストレッチを行いましょう。ストレッチは筋肉痛を予防し、疲れを翌日に持ち越さないためにも必ず行いましょう。

YouTube動画はこちらから

脚の後面ストレッチ

脚の後面

両脚を開いて座り、一方の膝を折り曲げ伸ばした脚の太ももに足裏をつけます。上体を伸ばした足の方にゆっくり倒していきます。両手は足先をつかみましょう。体が固い方は足首をつかみましょう。

20秒キープします。反対側も同様に。

股関節のストレッチ

股関節

床に座り、膝を曲げて足の裏を合わせて、両手で足の甲をつかみます。つかんだ足を引き寄せて、背中を伸ばしたまま上体を前に倒しましょう。この時、顔は正面に向けたままにしてください。

20秒間キープしましょう。

太もも前面のストレッチ

太もも前面

横向きに寝転がり、下の手を枕に頭を支えます。上の手で足の甲をつかみ、かかとをお尻に向けて引き寄せます。引き寄せたらさらに太ももを後ろに引っ張りましょう。この時、引っ張られる脚が開いてしまわないようにまっすぐ後ろに引きましょう。

20秒キープしましょう。反対側も同様に。

お尻のストレッチ

お尻

あお向けになり、片脚の膝を両手で抱え、抱えた膝と反対の胸に向けて引き寄せましょう。

20秒キープしましょう。反対側も同様に。

最後に

ウオーキングもしっかり歩けば脚に疲れが残ります。足の疲れがあるとウオーキングを習慣にしにくくなるのでしっかりとアフターケアしてくださいね!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 気持ちよく簡単にできる基本のストレッチ①

  2. しなやかボディーをつくるストレッチ

  3. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる

  4. 怠けた筋肉に刺激を入れるエクササイズ