腹筋運動ができない人はまず腹圧を高めよう

トレーニング・エクササイズ

腹筋できない

腹筋運動を始める前に大切なことは 「腹圧」。この「腹圧」を高められるからだにしておきましょう! 「腹圧」が弱ければ腹筋運動は苦しいばかりか、フォームが崩れて腰を痛める危険もあります。そしてケガをするリスクもあります! 基本は少ない筋力でも出来るトレーニングで腹直筋、腹斜筋、腹横筋を刺激して腹圧を高めていきましょう!

YouTube動画はこちらから

L字腹圧

L字腹圧

床であお向けになり、両膝をそろえて90度に曲げましょう。この時、太ももが床と垂直になるようにキープします。両手は胸の前でクロスさせておきましょう。

膝を伸ばす

お腹に力を入れて腹圧を高めた状態で、膝をまっすぐに伸ばして、足首も直角にして戻します。

10回、2セット繰り返しましょう。

ボール上げ

ボール上げ

両手でミニボールを持ち、正座をして腕を前方に伸ばします。

ボールを頭の上

ボールを頭の上に上げながら、膝立ちになり、手から膝まで一直線になるようにします。体が垂直になるように伸ばしましょう。

この動きを10回、2セット繰り返します。

背中の回旋

背中の回旋

イスに座り、脚を腰幅に開き、両腕を頭の上にそろえて伸ばします。

片手を前に

手を握り込んで、片手を前方に、反対の手は肘を曲げて後方に引きます。背骨を軸にして後方に腕を引きながら上体をねじったら戻します。

左右交互を1回として10回、2セット行いましょう。

片脚上げ

片足上げ

イスに座り脚を腰幅にします。両手を胸の前で組み、背中を伸ばします。

上体を捻る

片脚を高く引き上げながら、上体を上げた脚の方にねじります。元に戻したら反対側も行いましょう。

左右交互を1回として10回、2セット行いましょう。

最後に

腹圧を高めることが出来ると、骨盤や腰の動きが良くなり、苦手な腹筋もお腹に力が入りやすくなりますよ。
腹筋が苦手な方はこの運動を1週間続けて、腹筋運動を始めてみましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介