軽い負荷で筋肉を太く強化するスロトレ

トレーニング・エクササイズ

ウォーミングアップ

スロートレーニング、つまりスロトレは、ゆっくりとした動作で行うトレーニングのこと。つまり、筋肉の緊張を維持したまま、ゆっくりと動作します。例えば物を上げ下げするトレーニングの場合、持ち上げるのに4秒、下ろすのに4秒かけてといったイメージです。
ここで注意してほしいのは、スロトレでは一瞬でも筋肉の緊張が緩んでしまうと、効果が減ってしまいます。スクワットでは、特に立ち上がりきると力が緩んでしまいます。膝の引き寄せは足を床につけてしまうと中途半端になります。でも筋力を短期間に安全に強くしたければ、苦しいけど頑張るしかないですね。

YouTube動画はこちらから

ウォーミングアップ

ウォーミングアップ

床に立ち両手を横に伸ばします。息を吐きながら片方の肘を曲げ、反対の足の膝を近づけましょう。

30回テンポ良く繰り返しましょう。

スクワット

スクワット

足を肩幅程度に開き、腰を伸ばし切らずに中腰でスタートします。両手は前に真っ直ぐ伸ばしておきます。

息をゆっくり吸いながら、胸をはったまま4秒で太ももが水平になるイメージでゆっくり腰を下ろしていきます。

次に息をゆっくり吐きながら、4秒かけて膝を伸バシ切らずに中腰の状態にまで戻します。

10回繰り返しましょう。

膝の引き寄せ

足の引き寄せ

床に座り、両手を腰の後ろについて両足を揃えて床から浮かせます。

胸に近づける

息を吐きながら4秒かけて膝を胸に近づけます。次に息を吸いながら4秒かけて元に戻します。足は常に床から浮かせておきましょう。

10回繰り返しましょう。

クランチ

クランチ

あお向けに寝転がり膝を立てます。手は胸でクロスさせておきます。

首を両膝が見えるくらい丸め、肩を地面から少し浮かせてスタートしましょう。

上半身を床から浮かせるときに息を吐き、4秒でおへそを見るように、ゆっくり上体を起こします。元の姿勢に戻るときにゆっくりと息を吸い、4秒かけてお腹の力を少しずつ緩めます。 

10回繰り返しましょう。

最後に

体をゆっくり動かすのは、筋肉を持続的に緊張させ、内部の血流を制限するためです。それによってハードな筋トレをした場合と同様の効果が得られます。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 首・肩が重ダルい時にして欲しい肩甲骨の動的ストレッチ

  2. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  3. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  4. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ