猫背をリセットする4つのトレーニング

コブラ

猫背の姿勢

長時間座っていると知らず知らず背中が丸くなっていませんか?

呼吸が浅く、背中の筋肉が弱いと背骨を支える機能が低下し、猫背の姿勢になりやすいですよ!

猫背が気になる方は、今回の背骨をしっかり支えると同時に深い呼吸の出来るトレーニングを行ってみましょう。

YouTube動画はこちらから↓
猫背をリセットする4つのトレーニング

僧帽筋のトレーニング 

うつ伏せでタオル

うつ伏せに寝転がり、両手でタオルの両端を持ちます。

顔は正面を向け、タオルをピンと伸ばしたまま腕を前に伸ばします。これがスタートポジションです。

脇をしめる

肘を体の横につけるように、わきを締めながらタオルを胸の前まで引き寄せます。

常に、胸と膝を床から離れるように頑張りましょう。

10回繰り返し、これを2セット行いましょう。

脊柱起立筋のトレーニング

起立筋

仰向けで両脚を天井に向けて伸ばします。

スレスレに下げる

脚を上げた状態からゆっくりと下ろしていき、床にスレスレのところで30秒間キープします。

下半身&胸のアクティブストレッチ

アクティブストレッチ

片足を後方へ出し、膝を落として行きます。

前脚の膝が90度になるようにしましょう。

胸を開く

後方へ伸ばした足の対側となる腕を伸ばし、胸を開くように斜め後方へひねります。

視線は手の先へ向けます。

5秒間キープしたら反対側も。

この一連の動きを10回繰り返しましょう。

コブラのポーズ

コブラ

うつ伏せの状態で、足を腰幅に開き、足の甲を床につけ、顔の下で両腕を組む

次に腕を胸の横へ置き、脇を締める

息を吸いながら、両手で床を軽く押しながら上半身をゆっくりと起こします。

この時、胸を天井へ向けるように伸ばしましょう。

反らす

息を吸いながら肘を伸ばし、上半身を反らします。

目線を斜め上の天井に向けながら肩甲骨を寄せて、30秒間その姿勢を保つ

息を吐きながら元の位置に戻します。

この一連の動きを5回繰り返しましょう。

最後に

今回のトレーニングは、簡単なので7分あれば行うことができます。特に最後のコブラのポーズは全身を気持ち良く伸ばすことができ、深い呼吸につながることから、リラックス効果も高く、質の良い睡眠をとりたい人にもおすすめです。

これらのトレーニングを毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 上腕

    ダンベル集中トレーニング~上腕~

  2. ダンベル筋トレ

    ダンベル筋トレ〜基本のトレーニング〜

  3. ボールを持つ

    ミニボール

  4. 運動不足

    身体を動かすことが減ってきた方への簡単トレーニング

  5. 体幹

    ランニングフォームを安定させる体幹トレーニング

  6. 両足をあげてペダル漕ぎ

    二週間完全お腹引き締めダイエットの動画 3日&4日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。