猫背を克服して背すじを伸ばすエクササイズ

猫背
猫背

猫背で背中が丸くなる姿勢では多くの不具合が生じます。

常に肩に力が入り肩こりになる
横隔膜が下がり、息が吸いにくい
お腹に力が入らない
骨盤が後ろに傾く

これらを解消するためにエクササイズをしましょう!

YouTube動画はこちらから
猫背を克服して背すじを伸ばすエクササイズ

胸郭ストレッチ

胸郭ストレッチ

背もたれ付きのイスの前で上体を倒し、片手で座面を押さえて、反対の手で背もたれをつかみます。

体をねじる

脇の下から覗くように体をねじり、胸郭を伸ばしましょう。

20秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

僧帽筋ストレッチ

僧帽筋

背中を伸ばしてイスに座り、片手で反対側の側頭部を押さえて首を横に倒しましょう。この時、反対側の肩が上がらないように注意しましょう。

20秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

肩甲挙筋ストレッチ

肩甲挙筋

片手で後頭部を押さえ、斜め前の床を見るように首を斜めに倒します。

20秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

胸鎖乳突筋ストレッチ

胸鎖乳突筋

片手を顎に添え、斜め上の天井を見るように首を斜め上に向けます。

20秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

腹圧トレーニング

腹圧トレーニング

あお向けで左右の膝をそろえて膝関節と股関節を直角に曲げます。

片脚をまっすぐ

片脚をまっすぐ伸ばし、かかとが床につかないようにキープします。

反対の脚

伸ばしきったら元に戻し、反対の脚も同様に伸ばしましょう。

20回繰り返しましょう。

バランストレーニング

バランストレーニング

四つ這いの姿勢でつま先を立てます。首をまっすぐに床を見たまま両手で床を強く押さえます。

この姿勢のまま片手で反対の肩を素早く触り、元の姿勢に戻します。

左右20回行いましょう。

背中伸ばし

背中伸ばし

壁の前に立って両手を肩幅に開き、バスタオルを握ります。背中を伸ばして股関節から上体を曲げ、お尻を壁につけます。

両手を伸ばす

次に両手を伸ばして天井にタオルを押し上げ、お尻で壁を押してキープします。

20秒間力を入れたままキープしましょう。

関連記事

  1. 背骨のストレッチ

    背骨ストレッチ〜緩やかなS字カーブを維持〜

  2. 反り腰

    反り腰を克服する姿勢のコンディショニング

  3. 猫背を伸ばす

    猫背撃退エクササイズ〜背中を柔らかく〜

  4. 後ろ姿トレーニング

    後ろ姿をバッチリにする背中のトレーニング

  5. 背中美人

    巻き肩姿勢を改善して背中美人に

  6. 呼吸エクササイズ

    深い呼吸ができるために〜胸郭のチェックとエクササイズ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。