1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

ちまちま歩きを改善~大きく動かせる股関節へ~

未分類

ちまちま歩き

新年に入って新たにウォーキングを始めた、ジョギングを始めた、そういう方は多いです。でも、膝がかえって痛くなったり、ふくらはぎの筋肉がパンパンに張ったりしていませんか?
健康のために始めたウォーキング、ランニングなのに・・・ もうやめた。
こういう方は多いです。
歩いたり、走ったりするとき、大切なのは股関節の動きです。自分の歩く姿、走る姿をよく観察してみましょう。ちまちました、歩幅の小さい歩きや走りになっていませんか?
股関節周辺の動きが悪いと、膝や足首の関節だけで歩いたり走ったりすることになります。そうなると真っ先に負担がかかるのは膝の関節とふくらはぎの筋肉です。股関節の動きが悪いと自覚したなら大きく動かせる股関節のためのエクササイズも始めてみましょう。

YouTube動画はこちらから

ハムストリングスのエクササイズ

ハムストリングス

両足を大きく前後に開きます。床に両手をつけ、前の脚は膝を曲げて手の外側に足をつけます。後ろ脚はつま先立ちにしましょう。

つま先を浮かせる

次に前足のつま先を浮かせて、曲げた膝をまっすぐに伸ばしましょう。

この一連の動きを10回、行います。足を入れ替えて反対も同様に行いましょう。

腸腰筋のエクササイズ

腸腰筋

このエクササイズは足を床にスライドさせるのでシューズを脱いで、靴下履きで行ってください。
両足を前後に開き、両手を組んで肩の高さで前に伸ばします。

後方にスライド

後ろ脚を後方にスライドさせながら腰を落とし、つま先で支えます。同時に上体を前脚側に90度ひねりましょう。

この一連の動きを10回行います。足を入れ替えて反対も同様に行いましょう。

大臀筋エクササイズ

片足立ちになり、浮かせた脚を左右の手で抱えましょう。

脚を持ち上げる

軸の脚の膝を曲げた状態からまっすぐに伸ばし、抱えた脚をお腹に近づけるように持ち上げます。

この一連の動きを10回行います。足を入れ替えて反対も同様に行いましょう。

体幹エクササイズ

体幹エクササイズ

片足立ちになり、浮かせた脚の甲を同じ側の手でつかみます。反対の手はまっすぐに天井に向けて伸ばしましょう。

上体を前に

次に上体を前に倒し、体を床と平行になるまで倒してください。

この一連の動きを10回行います。足を入れ替えて反対も同様に行いましょう。

最後に

せっかく健康のために始めたウォーキングやジョギングで膝や足を痛めては意味がありません。股関節をうまく使ってケガのない身体づくりを続けていきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. つまづきやすい、脚が上がりにくいを改善する腸腰筋エクササイズ

  2. ハムストリングスの硬さを改善して肉離れを予防する

  3. 正しい姿勢を作る簡単エクササイズ

  4. 【筋トレ女子】腹直筋をしっかり収縮させるダブルクランチ