【自宅でセルフケア】骨盤ストレッチ

ストレッチ

骨盤のセルフケア

ゆがみ・ねじれを戻す骨盤ストレッチ

骨盤のストレッチトレーニングです。お家でもして下さいね。
外出しなくなり、体を動かす機会が減れば骨盤の動きも悪くなり、身体やメンタルの不調を招いてしまいます。そこで今回は骨盤を正しい位置に戻すストレッチです。しっかりと伸ばして健康的な体を取り戻しましょう。

YouTube動画はこちらから

肩落とし

肩落とし

四股を踏むようにつま先を外に向け膝を直角に向けて股関節を開きます。両手を膝の上に置いて、片側の肩を下に沈めるように体をねじりましょう。

20秒間キープして下さい。反対側も同様に行いましょう。

胸〜股関節側面のストレッチ

胸〜股関節

膝をついて体を立てます。片脚を横に伸ばしてつま先を正面に向けます。立てた膝側と同じ側の手を上に伸ばします。体を横に倒しましょう。この時、前かがみにならないように注意して下さい。

20秒間キープして下さい。反対側も同様に行いましょう。

太もも内側〜後面のストレッチ

太もも内側

脚をできるだけ開いて伸ばし、片手を反対側の膝に置きます。反対の腕を伸ばし逆のつま先に向けて指先から体を倒します。

20秒間キープして下さい。反対側も同様に行いましょう。

太もも外側〜横腹のストレッチ

太もも外側

脚を投げ出して座り、片脚を膝の外側に立てます。立てた膝と反対側の腕の肘で膝を押さえ体をねじります。反対の手は後方について安定させましょう。

20秒間キープして下さい。反対側も同様に行いましょう。

背中から腰のストレッチ

背中から腰

四つ這いになり、両肘と両膝を床につけます。手のひらを床につけお尻を後方に引きます。この時、膝と肘は動かさないように注意して下さい。

20秒間キープして下さい。反対側も同様に行いましょう。

骨盤からお腹のストレッチ

骨盤からお腹

うつ伏せになり、両足の裏を合わせて膝を曲げます。この状態から腕を伸ばし、上体を起こします。

20秒間キープして下さい。

膝のパタパタ

膝のパタパタ

仰向けになり、両手をクロスさせて頭の上で伸ばします。脚の裏を合わせかかとを引き上げます。両膝を上下にパタパタしましょう。

10回動かしましょう。

最後に

家にこもりっきりだと体もなまってきます。ストレッチで体を動かしていきましょう。ストレッチをしてみて「骨盤が歪んでいるかも?」と思った方はこじらせる前に橋本接骨院にお越しください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介