筋トレ前にサクッと動的ストレッチ

ストレッチ

動的ストレッチ

トレーニングの前にやっていただきたいのが動的ストレッチです! 今回は、筋トレやエクササイズ前にやることによって、ケガの予防や、筋肉の温度上昇を高めます。簡単に出来るストレッチ法なので、 サクッとやってみよう!

YouTube動画はこちらから

手首の動的ストレッチ

手首

胸の前で両手を組み、力を抜いて手首を回します。親指で円を描くように回しましょう。

5回回したら反対方向に5回回しましょう。

肩の動的ストレッチ

肩

肘を直角に曲げて、前腕を前に出して手のひらを上に向けます。胸を張って肩甲骨を少し引き寄せましょう。

左右に大きく

次に手のひらを上に向けたまま、腕を左右に大きく伸ばします。手は肩より高い位置に上げましょう。

この動きを10回繰り返しましょう。

背中の動的ストレッチ

背中

四つ這いになり膝を腰幅に、両手を肩の真下につけます。顔を上げ、お腹を床に近づけるように反らします。

お腹

次にお腹をのぞくように、頭を下げて背中を丸めましょう。

この動きを10回繰り返しましょう。

足の動的ストレッチ

足

両手、両足を床につけ、肘と膝を伸ばして、かかとを床につけます。片足の甲を反対の脚のふくらはぎに乗せます。

膝を伸ばしたまま下の足のかかとを上げ下げしましょう。

10回繰り返しましょう。反対側も同様に行います。

お尻の動的ストレッチ

お尻

両足をそろえてまっすぐに立ちます。片脚の膝を高く上げて、素早く両手で引き寄せるように抱え、離します。反対の脚も交互にリズムよく行いましょう。

左右で1回として10回繰り返しましょう。

最後に

日々の運動の前に動的ストレッチをするとケガの予防になるので、ぜひ試してくださいね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 股関節の動きを良くしてしゃがむ動作を楽にするストレッチ

  2. 変形性膝関節症には筋力をつけるトレーニングを

  3. 体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!ストレッチ編

  4. 体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!柔軟性チェック編