猫背姿勢で縮こまった胸を広げるエクササイズ

姿勢・骨盤・肩甲骨を整える

胸を開く

胸や背中のコリをスッキリさせる猫背改善エクササイズ

長い年月をかけて猫背が癖になり、背中が丸くなってしまっている人は、肩甲骨が重力に引っ張られて前に滑ってきます。頭が前に出てきて、背中の筋肉は重いものをロープで吊っているような状態になります。そうなると肋骨の関節部、軟骨も固まってしまい、いざ胸を開こうとしても動かしにくくなっています。こうなると呼吸が浅くなり、疲れやすい体になります。また上半身のねじり動作も制限されるために腰痛、肩こりの原因になります。

YouTube動画はこちらから

羽ばたきエクササイズ

床に仰向けになり、両膝を立てます。両手を頭の後ろに組み、あごを天井に向けて上げます。

肘を立てる

ゆっくりと呼吸しながら肘を立てたり戻したりを繰り返します。

10回繰り返します。

胸を開くエクササイズ

胸を開く

イスに座り、背中を伸ばして、片手を頭の後ろに当て、反対の手は逆の太ももの上に置きます。

上体を捻る

上体を捻り、肩甲骨を背骨にしっかりと引き付けて5秒間キープします。ゆっくりと姿勢を戻します。

5回繰り返したら反対側も同様に行います。

胸郭(きょうかく)揺らしエクササイズ

胸郭揺らし

四つ這いの姿勢から両手を前方に伸ばし、肩を下げて、額を床につけます。お尻を後方に引き、背中を伸ばします。

胸まわり

この姿勢のまま胸まわりを左右に5回揺らします。四つ這いの姿勢に戻し、繰り返します。

5回繰り返しましょう。

胸の左右回転エクササイズ

胸の左右

四つ這いになり、左膝を前に出し、左手の外側に足をつきます。右脚は後方に伸ばし、つま先で支えます。

左腕を天井に向けて伸ばし、上半身を左に回転させて戻します。視線は上げた指先に向けます。次に脚はそのままで右側も同様に動かします。

左右5回繰り返します。さらに足を入れ替えて同様に左右5回繰り返しましょう。

最後に

何度か繰り返し行うと、胸や背中にスッキリとした開放感を感じる方も多いはず。丸くなった姿勢、頭が前に出る姿勢も改善されるので肩こり、腰痛の症状も改善されやすくなります。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!ストレッチ編

  2. 体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!柔軟性チェック編

  3. バランスボールを使って不安定な姿勢を制御するプログラム

  4. 長時間のドライブで固まった体をほぐすストレッチ