【腱鞘炎予防】ペンを持つ手が疲れた時にして欲しい虫様筋・骨間筋エクササイズ

指・手・腕・肩の痛み

腱鞘炎予防

指先でつかむ、つまむ、ペンを持つなど指先に力を入れるときに使う手の小さな筋肉。手が疲れた時はこれらを刺激してリフレッシュしましょう。

虫様筋エクササイズ

虫様筋エクササイズ

指の2〜5指をまっすぐに伸ばし、親指は動かさないで他の指を動かします。指の付け根だけをペコペコ曲げ伸ばしをしましょう。

20回繰り返しましょう。

虫様筋ストレッチ

虫様筋ストレッチ

指の2~5指の第一、第二関節だけを曲げます。
反対の手の親指と人差し指でコの字に曲げた指をつかみ、順番に根元から反らせましょう。

10秒ずつキープしましょう。反対のても同様です。

親指

親指はこのように曲げます。

10秒キープしましょう。

骨間筋エクササイズ

骨間筋

手のひらを扇子を開くように大きく広げましょう。この時、力を入れすぎると指が反ってしまうので、力を込めずに大きく開閉してください。

20回繰り返します。

腕から指のエクササイズ

獣の爪

腕を前に伸ばし、手のひらを正面に向けて、獣が爪を立てるイメージで手首を反らして全ての指先を曲げます。次に手のひらを正面に向けたまま大きく指を開いて伸ばします。力を込めすぎると疲れるので注意しましょう。

10回繰り返しましょう。

手の脱力

手に脱力

手をだらっと力を抜いて腕を垂らします。手首をプルプルと回転させるように振りましょう。

20回振ってください。

最後に

筋肉は使えば使っただけの疲労を蓄積していきます。指先や手は知らず知らずのうちに筋肉を限界まで使ってしまうことが多い部位です。小さな筋肉が多く集まっているので、繰り返しの疲労に弱いため限度を超えると痛みや腱鞘炎を引き起こすことになります。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介