寝転びながら鍛えよう!お尻のトレーニング

トレーニング・エクササイズ

寝転んで

お尻を鍛えるエクササイズと聞くとスクワットだったりランジだったりときついイメージがあってなかなか続かないことがあると思います。そんな時は寝転びながらでもお尻を鍛えれるトレーニングをやってみましょう。寝る前の少しの時間ででき、すごくきついという訳でもないので継続してできます。

今回のトレーニングは間に休憩を入れず全て連続して行なっていきます。種目全て終わって1セットとします。1セットで物足りなければ、2~3セットおこなってみてください。

YouTube動画はこちらから

ヒップリフト

ヒップリフト

仰向けに寝転がり、膝をたて、あしを組みます。手は横に置きます。肩から膝が一直線になるようにお尻上に上げていきましょう。

ゆっくりでいいので10回行いましょう。反対も同様に行いましょう。

脚パカ

足パカ

仰向けになり脚を天井に向けます。そのまま脚を開けるところまで開き内ももに力を入れながら戻していきます。腰が反らないようにお腹にも力を入れて行いましょう。

ゆっくり10回行いましょう

膝つま先タッチ

横向きに寝転び手を頭の下に入れます。もう一つの手は胸の前に置いておきましょう。足を軽く曲げて開き、上の足先を下の膝にタッチします。そのまま今度はつま先同士をタッチしましょう

ゆっくり10回、反対も同様に行いましょう。

お尻あげ

お尻上げ

うつ伏せになり、足の裏同士を合わせ、カエルのようなポーズをとります。お尻をぎゅっと締めながら、脚をそのまま上に持ち上げていきましょう。

ゆっくり10回行いましょう

最後に

今回は、あまり運動する時間がなかったりどうも継続して行うことが苦手な方にやってみてほしいながらトレーニングをご紹介しました。寝る前にパパっとできますのでぜひやってみてください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング