運動の前にして欲しい10のウォーミングアップ

いつまでも元気に動ける体をつくる

ウォーミングアップ

運動前にしっかり準備運動をしていると怪我を防ぐなどの効果があること以外に、運動パフォーマンスを高める、運動へと切り替える心の準備ができる、運動による体への負担を減らすなどのメリットがあります。

YouTube動画はこちらから

0.ジャンプ

まず初めに軽く何回かジャンプしましょう。それから体操を行っていきます。

1.背伸び

背伸び

手を組んで腕をゆっくり上に伸ばす。伸ばしたら元に戻しましょう。

2.体側

体側

手を上に伸ばし、片方の手で手首をつかみます。ゆっくり体を横に倒していきます。

3.上体反らし

上体反らし

手を腰に当て、体を後ろに反らします。反らしたら、元に戻ります。

4.腰ひねり

腰ひねり

手を胸の前に上げ、手首をつかみます。そのまま横に腕を引っ張りながら腰を捻ってきます。ひねったら元に戻りましょう。

5.肩甲骨ひねり

肩甲骨ひねり

足を肩幅に開き、手のひらを下に向け横に広げます。そのまま手のひらを上にむけて手首を回転させましょう。

6.太もも伸ばし

太もものばし

足をクロスにして、上体を前に倒します。手でつま先をつかめる方はつかみましょう。反対の足も同様に行いましょう。

7.股関節伸ばし

股関節のばし

足を肩幅より大きく開き、片方の足に体重をかけながらしゃがんでいきます。片脚をしっかり伸ばせたら反対も行いましょう。

8.アキレス腱伸ばし

アキレス腱

足を前に出し、太ももに手を添えます。そのままゆっくり前に体重をかけます。かかとが浮かないようにしていきましょう。

9.手首足首

手首足首

手を重ねたら手首をまわしていきます。同時に足首も回していきましょう。

10.深呼吸

深呼吸

手を横に大きく広げ胸を張り大きく深呼吸をします。

最後に

運動前のウォーミングアップは心拍数を高め、血液の流れを良くし、体温・筋肉の温度を上げます。しっかりとウォーミングアップを行ってください。ウォーキングやジョギングなども合わせると効果的です。終わるころには軽く汗が流れるぐらい行い、体がスタンバイの状態になるようにしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング