日々のストレッチ〜手〜

手のストレッチ

地味にすごい!手のストレッチ

腱鞘炎、弾発指(バネ指)、ドゥケルバン病の方にオススメ

手のストレッチね〜

何種類かやってみたけど、地味やね〜

してもスッキリしないし・・・

おんなじことの繰り返しのような・・・

でもそんな方にこそ試してほしいです。

ただし、ここに紹介するストレッチをすべて、全部の動きを適当ではなく、きっちりしてみてください。

確実に変化を感じますよ!

特に腱鞘炎、弾発指(バネ指)、ドゥケルバン病の方にオススメです。

動画はこちらから↓

毎日行うべき手のストレッチ

手首の回転

手首時計回り

体の正面で手の指を組んで、時計回りに10回まわします。

反時計回り

次に反時計回りに10回まわします。

指の曲げ伸ばし

指を伸ばす

身体の前で軽く肘を曲げ、両手の指を開いて真っ直ぐに力を入れて10秒間伸ばす。そして力を抜く。

指を曲げる

次に指先の第一関節、第二関節だけ曲げて他を反らして10秒間力を入れて指先を強く曲げます。

この一連の動きを2回繰り返してください。

手首の曲げ伸ばし

手首を反らす

身体の前で肘を伸ばして手を前に出します。

手の指先に力を入れて、指を上に向けて手首を反らし、10秒間維持します。

手を下に

次に指先が下を向くように手首を曲げ、10秒間維持します。

この一連の動きを2回繰り返してください。

指の回転

指の回転

指を反対の親指と人差指でつかみ時計回りに5回、反時計回りに5回、一本ずつすべての指を回します。

指の牽引

指の牽引

それぞれのすべての指を骨の軸の方向に真っ直ぐ5秒間ずつ引っ張ります。

腕の脱力

腕の脱力

手を連続してストレッチしていたり、手先に力を入れていたりしていると手と腕が疲れてきます。

こんなとき腕の力を抜いて手首をぶらぶら20秒間振りましょう。

この脱力をストレッチの間に入れると腕の疲労がリセットされますよ!

手首の内側

手首の内側

両手を握りこぶしにして、身体のまえで肘を伸ばします。

手首を曲げる

手首をぐっと外側に曲げて20秒間キープしましょう。

手首の屈伸

曲げる手首を上に

身体の前で両手のひらを合わせて、手のひらが離れないように手を下げていき、止まったところで10秒間キープします。

手首を下に曲げる

次に身体の前方、斜め下で両手の甲と指の背面を合わせてゆっくりと上げていきます。

手の止まるところで10秒間キープしましょう。

この一連の動きを2回繰り返しましょう。

手首の背屈

手首の背屈

身体の前で手のひらを合わせて片方の手で手首を背面に10秒間押します。

次に反対の手で10秒間押しましょう。

この一連の動きを2回繰り返します。

[char no=”1″ char=”橋本”]

手の同じ動きを繰り返す仕事、PC作業などをされる方、家事で手に負担のかかる子育て中の方は毎日このストレッチをしてください!

腱鞘炎、バネ指(弾発指)の痛みの解消、予防にも効果的ですよ!

[/char]

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

YouTubeでも動画を投稿しています。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日 休診

関連記事

  1. 肩トレ

    頑固な肩こりには肩トレ

  2. 山ラン

    ぎっくり腰「後ろに反る」で痛い場合

  3. ランニング前のおにぎり

  4. 動的ストレッチ

    ランニング前の動的ストレッチ

  5. こむら返り

    ふくらはぎを徹底的に伸ばす

  6. 腰を治して一番に

    ぎっくり腰「前かがみ」で痛い場合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。