体脂肪率を落とすトレーニング

体脂肪率減少

長かったゴールデンウイーク。
何もしていなかった生活を反省してもすでに脂肪は蓄積されています。
生活の意識を少し変え、ランニングに自体重トレーニングを加えて、代謝を高め、体脂肪だけ落ちるように鍛えましょう。

まずは継続して出来る運動を中心に始めましょう。慣れてきたら回数とセット数を増やしてくださいね。

YouTube動画はこちらから
体脂肪率を落とすトレーニング

体脂肪率

ウィングアップ

ウイングアップ

脚を腰幅に開き、上体を股関節から前に倒します。両手を軽く肘を曲げ、親指を天井に向けて胸を張ります。まず、両手を前方に引き上げましょう。

肘から後ろ

次に肘から後ろに引きます。

この一連の動きを10回繰り返しましょう。3セット行いましょう。

スクワット

スクワット

両脚を腰幅に開いて立ち、両腕を前方に肩の高さまで伸ばします。

股関節、膝間接曲げる

股関節、膝関節を同時に曲げ、太ももと床が水平に近くなるように腰を落としていきます。この時、膝がつま先より前に出ないように注意してください。

この一連の動きを10回繰り返しましょう。3セット行いましょう。

ニー・プッシュアップ

ニープッシュアップ

うつ伏せで、両手は肩幅より広く開いて、手を床につけます。両膝は直角に曲げて床に置いて、膝から頭まで一直線になるようにしましょう。

肘を曲げる

肘を曲げて胸を床に近づけたら、肘を伸ばして元に戻します。

この一連の動きを10回繰り返しましょう。3セット行いましょう。

プランク

プランク

両脚を腰幅に開き、つま先を立てます。両肘を床につけ、手を握ります。頭からかかとまで一直線になるようにします。

このまま30秒間キープしてください。

膝をつける

30秒間キープできない方は膝を床につけて行なってください。

最後に

消費カロリーを増やすには日常生活での動きも大切です。ランニングだけでなく、車に頼らず歩く、階段を積極的に使うなど身体をどんどん動かしていきましょう。

関連記事

  1. 呼吸を整えてジャンプ

    呼吸と自律神経

  2. ソフトテーピング 軽度腰痛

  3. お灸のススメ

    むくみを解消!女性の脚の悩みには「お灸」

  4. 脂肪を燃やす

    燃えろ体脂肪

  5. ダンベル筋トレ

    ダンベル筋トレ〜基本のトレーニング〜

  6. ランニングを始めたのに体重が減らない!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。