1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

ガチガチの肩こりをほぐす動的ストレッチ

動的ストレッチ

肩こり

体を動かすことが少なくなると、肩こり、首のこりはどんどん溜まってきます。そうなるとさらに筋肉は固まり、動かしにくくなり動かさない悪循環が生まれます。肩こりの自覚症状がなくてもガチガチの肩や首の方はとても多いです。まずはストレッチで肩周りをほぐしてみましょう。

ユーチューブ動画はこちらから

肩甲骨の内転動的ストレッチ

イスに座り、背中を伸ばしておきます。両手をまっすぐ、手のひらを立てて前に伸ばし、肩の高さをキープしましょう。

肘を後方に

肘を後方に引き、左右の肩甲骨を寄せます。この時、胸の筋肉が伸ばされるのを意識してください。

10回繰り返しましょう。

胸椎の回旋動的ストレッチ

胸椎

四つ這いになり、片手を頭の後ろに当てます。

肘を天井に

頭と骨盤の位置を動かさずに、肘を天井に向けて持ち上げながら胸を開きます。肩甲骨が左右引き寄せられるのを感じながら動かしてください。

10回繰り返しましょう。反対の腕も同様に動かします。

僧帽筋の静的ストレッチ

僧帽筋

最後は僧帽筋の静的ストレッチで終わりましょう。肩こりと言えば僧帽筋というぐらい硬くな李やすい筋肉です。

脚を腰幅で立ち、片手で反対のこめかみを押さえて、腕の重みで横に倒しましょう。この時、頭のてっぺんから手を回すように注意してください。横に倒したら反対の肩が上がらないように、腕を斜め下に伸ばしておいてください。

20秒間ストレッチしましょう。反対側も同様に行います。

最後に

肩こりは日本人の国民病とも言えます。デスクワークで肩を固めたり、猫背の姿勢だったり、運動不足も原因になりやすいです。知らず知らず肩こりは慢性化しやすいので仕事や勉強の合間にこれらのストレッチでほぐしておきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. しなやかボディーをつくるストレッチ

  2. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる

  3. 怠けた筋肉に刺激を入れるエクササイズ

  4. くびれを作る美トレーニング