柔軟に動かせる股関節へのエクササイズ

トレーニング・エクササイズ

股関節のエクササイズ

カチカチの股関節を柔らかくするエクササイズ

気がついたら股関節が硬くなっている!それは年齢のせいではなく、周辺の機能が低下していることが原因かもしれません。関節の動く範囲は、普段どの程度の範囲で動かしているかによって決まリます。いくら毎日ランニングをしていても、小さな範囲でしか動かしていません。その範囲以上動きを意識して作らないと股関節は大きく動かせなくなるということです。
股関節が硬いと脚が上がらなかったり、思わぬケガの原因になるので柔軟に動かせるようにエクササイズをしましょう。

YouTube動画はこちらから

内転筋のストレッチ

内転筋

壁の前であお向けになり、お尻を壁にくっつけて、膝を伸ばして足を広げましょう。左右均等に股割を行うイメージで開いていきましょう。

20秒間キープしましょう。

大臀筋・中臀筋のストレッチ

大臀筋

壁の前であお向けになり、お尻を壁に近づけます。片側の太ももに脚を組んで置き、両手で膝を押さえて内側に傾けましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

スーパインヒップリフト

スーパいん

あお向けになり、安定したイスの上に両脚のかかとを乗せ、膝と股関節を90度に曲げます。両手は胸の上に添えておきましょう。

一直線

膝からかかとまで一直線になるようにお尻を持ち上げて戻します。

これを10回、2セット行いましょう。

サイドランジ

ランジ

両手にダンベルを持ち、足を大きく開いて立つ。つま先を正面に向け、肩の真下にダンベルを下げます。

片脚の膝を曲げてかかとに体重を乗せながらかかと、膝、肩が床に垂直になるまでしゃがみ、次にかかとで床を押して正面に戻して反対にしゃがむ。

左右交互を1回として10回、2セット行いましょう。

最後に

人が歩くためには足首や、ひざ、股関節など体のいろいろな部分の関節を動かします。中でも大事なのが股関節。股関節が効率よく動くことで、スムーズに歩くことができます。股関節が硬いと、変な歩き方になったり、おかしなところに力が加わったりして、膝の痛み、足そのものの痛みにつながってしまうこともあります。
今回の股関節エクササイズで、効率よく動かせるようにしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介