おすすめの肩こり解消ストレッチ

ストレッチ 首・肩のこり

肩こり

肩の疲れを回復させるストレッチ

肩こりは、肩や首周囲の筋肉疲労や血行不良で起こります。長時間の同じ姿勢や疲れや、ストレスなどによって筋肉が萎縮すると、筋肉にある血管が圧迫されて、血行不良を起こします。すると、血液の中に疲労物質や老廃物が少しずつ蓄積して、肩こりを引き起こすのです。反対に、血の巡りをよくすれば肩こりの解消につながります。ストレッチで血行を良くして肩こりを解消してください。

YouTube動画はこちらから

肩と背中のストレッチ

片手を伸ばして

正座で腰を浮かせて座り、片手を前に真っすぐ伸ばし、手のひらを床に押す。

反対の腕の上に額を当て上体を床に近づけて20秒間キープする。

左右同じように行いましょう。

腕と手首のストレッチ

手首

両手両膝で身体を支える四つ這いの姿勢をとる。

手の先を自分の方に向け、手のひらを床につけたまま腕の前面が伸ばされるように身体を後ろに引く。

20秒間キープする。

背中のストレッチ

背中

両手をクロスさせて手のひら同士を合わせ、腕を頭の上部やや後方へ伸ばしながら20秒間キープしましょう。

肩のストレッチ

肩

腕を胸の前に伸ばし、反対の手で肘を肩の方に向かって、ゆっくり引き寄せて20秒間キープしましょう。

反対の腕も同様に行います。

肩のストレッチ2

肘

手の甲を背中に当て、反対の手で肘をつかみ、前方に引き出しましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

脇のストレッチ

脇

両腕を頭上にもっていき、片側の肘を反対の手でつかみ、頭の後方で逆の方に向けて静かに引き寄せる。

このまま20秒間キープしてから反対の肘も同様に伸ばします。

最後に

いかがですか?今回は簡単に出来るストレッチをご紹介させて頂きました。
疲れが限界!になる前に、こまめにセルフストレッチでつらい肩こりを楽にさせてみてください。

ストレッチをしても楽にならない肩こり、首のこり、肩や首に痛みのある方は姫路市の橋本接骨院にお越しください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング