脚痩せ簡単筋トレで代謝を底上げ

美トレーニング

脚痩せ

やせる体をつくる簡単筋トレ

体の中でも大きな筋肉が集まる下半身。大きい筋肉が多いということは、筋トレをすれば消費されるエネルギーも多いということです。また、筋肉量が増えれば基礎代謝も高まり、痩せやすい体を手に入れることになります。

YouTube動画はこちらから

ノーマルスクワット

ノーマルスクワット

足を肩幅に開き、つま先は正面に向けます。両手を肩の高さで重ねます。

太ももを意識しながらお尻を後ろに引き、膝を曲げて腰を落としたら再び膝を戻して元の姿勢に戻しましょう。

20回繰り返します。

バックランジ

バックランジ

足を腰幅に開き、両手は腰に添えます。背中をまっすぐにしたまま片足を一歩後ろに引きながら、左右の膝を90度に曲げ、上体を沈めます。次に重心を前足のかかとに乗せて、床を踏み込みながら戻します。

左右交互に20回行いましょう。

ニーアップ

ニーアップ

足を揃えて立ち、両手は腰に添えます。片足立ちになり、膝を腰の高さまで引き上げます。上体が後ろに反り返らないようにまっすぐをキープしながら、脚を交互に入れ替えます。

左右交互に20回行いましょう。

ヒップアブダクション

ヒップアブダクション

イスの後ろに立ち、背もたれを両手でつかみます。背中をまっすぐにキープしたまま片足を大きく横に広げます。この時、かかとから足を上げるように意識しましょう。

20回繰り返します。反対の足も同様に。

サイドアダクション

サイドアダクション

床に横向きに寝転がり、下の手は枕にして頭を支え、反対の手は胸の前に置きます。上の脚を股関節、膝関節それぞれ直角に曲げ、骨盤を垂直に立てます。

下の脚はまっすぐに伸ばし、つま先を正面に向けたまま脚を上げて戻します。

20回繰り返しましょう。反対の脚も同様です。

キックバック

キックバック

四つ這いになり、肩の真下に両手、股関節の真下に膝がくるように調整します。頭からお尻をまっすぐにして、片脚を伸ばして後ろに引き上げましょう。

20回繰り返しましょう。反対の脚も同様です。

最後に

太ももやお尻、下半身の筋肉を鍛えることは、痩せる体になるにはとても大切です。きっちり行えば短期間で効果が出てくるので、1回1回丁寧に取り組んでみましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介