腸の周りの筋肉を強くする腸活エクササイズ

トレーニング・エクササイズ

超活

腸を刺激し、ぜん動運動を活発にするための運動を毎日の習慣にしましょう。鍛えておきたいのは腸を支える腹筋と体幹です。筋肉に刺激を与えることでお腹周りの血行がよくなり、胃や腸の働きを活性化します。今回の運動は頑張りすぎず、深い呼吸を保ったまま筋肉に刺激を入れていきます。

YouTube動画はこちらから

おへそをのぞくエクササイズ

おへそのぞき

あお向けになり、足を腰幅に開いて膝を90度にして立てます。両手を胸で交差させて手のひらを肩に当てます。
おへそをのぞくように床から背中を浮かせたら戻します。

10回を2セット繰り返しましょう。

お尻持ち上げエクササイズ

お尻持ち上げ

あお向けになり、足を腰幅に開いて膝を90度にして立てます。両手を真横に大きく開き手のひらを床につけます。腰を浮かせて膝から肩まで一直線になるようにキープしましょう。

10秒間キープしましょう。ゆっくり5回繰り返します。

足上げエクササイズ

足上げ

あお向けになり、腕は腰の横に伸ばし、手のひらを床につけます。両足をそろえて膝を伸ばしたまま床と垂直になるように上げます。
さらに腰を床から持ち上げて手で支えます。足を伸ばしたまま頭の向こうへ伸ばします。
腰を支えたまま足先を天井に向けて伸ばし10秒キープしましょう。
背中からゆっくりと下半身を下ろします。

一連の動きを反動を使わず5回繰り返しましょう。

お腹ひねりエクササイズ

お腹ねじり

足を肩幅に開き、膝を軽く曲げて立ちます。顔を正面に向けたまま上半身をねじり、反対の肩を交互にタッチしていきます。交互に1回として10回、テンポ良くタッチします。

次に膝を曲げる角度を増やし、同様にわき腹をタッチします。交互に10回繰り返します。

さらに膝を曲げ骨盤を交互に10回タッチしましょう。

この一連の動きを2セットテンポ良く繰り返しましょう。

スクワット

スクワット

イスの背もたれの前に立ち、両手でつかみます。足は肩幅に開きつま先を30度に開きます。
お尻を後ろに引くように腰を落としていきます。膝が90度にまで曲がったら戻します。

10回繰り返しましょう。

足上げエクササイズ

足上げ

イスに座ったまま足踏みをします。お腹の筋肉を意識しつつ、背筋を伸ばして、膝の角度を90度に保ちながら動かしましょう。

30歩、テンポ良く繰り返しましょう。

最後に

腸の動きを高めるエクササイズはハードにしなくても構いません。お腹周りの筋肉を刺激して、腸を整え活発にするための運動なので、軽く気持ちよく続けてください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 首・肩が重ダルい時にして欲しい肩甲骨の動的ストレッチ

  2. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  3. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  4. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ