上半身のセルフケアストレッチ

ストレッチ

セルフケア

特別な器具や技術を使わなくても自宅でセルフケアはできます。痛みや疲れを感じたらセルフケアを行ってみて下さい。今回は、首、肩、背中周りの筋肉をほぐすストレッチです。こり固まった首、肩周りや関節までをしっかり動かすことにより、スマホ首や肩こりの予防、改善につながります。

YouTube動画はこちらから

首のストレッチ①

首1

肩に手を置き、鎖骨を押さえます。正面を向いたまま首を後ろに倒します。首を横に捻り首の筋を伸ばします。左右10秒を2セット行いましょう。

首のストレッチ②

首2

手を頭の後ろで組みます。あごを下に引き、10秒キープしましょう。2セット行います。

肩のストレッチ①

腕を前

イスに座り両腕を前に突き出します。同時に頭も下を向きます。

手を胸まで

頭を上げ、手を胸まで引きあご引きます。

手を後ろに

肘の高さを変えずに手を後ろに起こします。5回を2セット行います。

肩のストレッチ②

肩2

仰向けになります。足を90度に曲げ横向きになります。

腕を広げる

手を顔の前に持ってきた腕を大きく左右に広げます。同時に目線も手を開いた方を見ます。左右20秒キープしましょう。

背中のストレッチ①

背中1

背中に手を回し、タオルの上と下を握ります。そのまま腕を上下していきましょう。10回行いましょう。上下入れ替えて10回行いましょう。

背中のストレッチ②

背中2

四つ這いになり、おへそを下におろしながら肩を寄せます。顔は前を向きましょう。

丸める

次に、背中を丸めるようにおへそを持ち上げます。顔はおへそを見るようにしてください。10回2セット行いましょう。

背伸びのストレッチ

背伸び

丸めたタオルを腰に引き、手足をピンと伸ばし背伸びをしましょう。10秒キープし脱力をします。2セット行いましょう。

最後に

セルフケアは、日々の生活の中で少しでもいいので取り入れてみて下さい。ただ、セルフケアだけでは気づけないこともあるので、少しでも違和感を感じたらお近くの接骨院へ相談してみて下さい。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 寝ながらでもできる太ももを引き締めるトレーニング

  2. 左右の太ももの間にすき間をつくる内転筋トレーニング

  3. ランニング中に腰が痛くなってきた時の対処法

  4. ランニング後のクールダウンストレッチでじっくり伸ばして疲労回復