姫路城マラソンのペース配分

ゴール

妄想日記 姫路城マラソン2018

昨日と先週の日曜日に姫路城マラソンのコースを2回に分けて走ってみました。

フルを気持ちよく走りたい。

途中でバテてしまわないように走りたい。

とにかく完走したい。

ならば目安の基準を設けて、ペースを刻むイメージ作りは大切ですよ!

参考までに私の目標は5時間30分で完走する事です。

そう!とりあえず完走狙いのペースで計画しています。

妄想を膨らましながら私の姫路城マラソン、スタートからゴールまでを予測してみました。

早く走れる方、速いタイムを狙う方は参考にならないと思います・・・

スタートから5キロまで

スタートから辻井にあるカメラのキタムラまでです。

姫路城マラソンスタート

スタートの合図があってもすぐには走れません。

この写真は昨年の姫路城マラソンスタート直後です。

Dブロックの位置にいましたが、前の方が見えないぐらいの人です。

7〜10分ほど経過しないと進めないです。

そして進み始めてもジョギング程度のスピードです。

すぐにスタート出来るのは招待選手やエントリーの時に予想タイムを3時間や4時間以内で記入しているランナーからです。

イライラせずにウォーミングアップの時間と考えるようにします。

カサビアンカ

盛大な声援が気持ちを盛り上げます。

しかし、無理に抜こうとすると接触事故を起こしたり、危険がいっぱい!

慌ててもペースを崩すだけなので落ち着いて走ります。

5キロ〜17キロ

カメラのキタムラから夢前町古知小学校までです。

カメラのキタムラ

5キロを過ぎたあたりから人混みがばらけて走りやすくなります。

スタートの遅れを取り戻そうなどと思わずに、適正なペース、苦しくないペースでね!

私はキロ7分〜7分30秒のペースで走っているはず。

菜の花

書写山を左手に眺めつつ走ると一面の菜の花畑!マラソン当日には満開になって欲しいな〜

先日はまだちらほらしか花はありませんでした。

夢前川に沿って上流に向かうコースなので微妙に上り坂になっています。

しかし、走っているランナーにはほとんど分からない程度なので考えないことにします。

イチゴ

大きなイチゴの看板を眺めて走っていると

川沿いの案山子

15キロ地点あたりで対岸にずらりと並んでいる案山子がにぎやかです。

夢前の折り返し

古知小学校を過ぎたあたりで北の折り返し地点です。

折り返しといってもまだ半分に達していません。まだまだ先は長いですよね。

17キロ〜27キロ

古知小学校から横関の橋までです。

ここから川の下りへとなります。

ついイケると勘違いしてしまいます。

でもそれは微妙な下りで、スピードアップしているだけです!

ペースアップし過ぎて脚が攣って立ち止まっているランナーが結構多いです・・・

時計を見ながらキロ7分30秒を維持します。

糸田の案山子

糸田の案山子

櫃蔵神社

置塩城跡の櫃蔵神社(ひつくらじんじゃ)

ヤマサ

ヤマサ蒲鉾

菜の花と書写山

そして再び菜の花畑

次々と目を楽しませてくれそうです。

27キロ〜32キロ

横関の橋を渡り夢前川の西側から南の折り返し地点の新蒲田橋

夢前川ぞい

私の場合、この辺りからそろそろ苦しく、しんどくなってきます。

ペースもガクッと落ち、キロ7分30秒を維持するのが厳しいかも・・・

8分ぐらいかな〜

立ち止まると脚がつりそう。

止まらず、歩かず、ペースを落としても走りぬきます。

30キロ地点から道は夢前サイクリングロードになります。

ここは応援の人たちと距離が近く、声援をかけられると力が湧いてくるのがホント実感できます。

苦しい時の応援、本当に嬉しいですよね😆

しん蒲田橋

ぐっと我慢で南の折り返し地点、新蒲田橋へ

ゆめまる

ゆめまるの像にほっこり☺️❤️

32キロ〜37キロ

新蒲田橋〜御立交通公園

南の折り返し過ぎたとこ

もうここは苦しい。

私のスピードではペースを考える余裕はない!関門をクリアすることだけ考えます。

川の堤防を走っているので遠くまでよく見えます。

いつまでも続く道、遠くを走るランナー、終わらない道。

いい加減この景色飽きてきた・・・

でも距離にするとそんなに長くないのに、とても長く感じる。

永遠に続くかと思える・・・

これは疲れてペースが落ちているから長く感じるだけです。

35キロ

魔の35キロ地点!? ただの通過点ですよ!気にしちゃダメ!

関門

去年のツライ思い出の地・・・

思い出すのもツライ

過去は忘れましょう😭

迂回路

2号線の下をくぐる坂道、姫新線の線路を通過する時のちょっとした迂回路。

イラっとしないでガンバロー

交通公園

そしてツッコミどころ満載の御立交通公園。

公園内をゆっくり散策したいが次の機会にしますね。

SLの後ろ姿が見えます!

37キロ〜ゴール

御立交通公園を過ぎると河川から離れ、ようやく市街地へ✌️

市街地へ

後は姫路城へ向かうのみ!

ラストスパートです。

残っている力を全部出します。

キロ7分、いや、それ以上の力は出せるはず!

安室小学校

 

この辺りからの応援はかなりアツいです。ゴールが近づいているのが、なんとなく分かります。

沿道の人も増え、足はフラフラでも気持ちは前に進みます。

お城の堀

姫路城の姿が見えたらゴールはすぐそこです。

姫路城

大勢の前でカッコよく駆け抜ける俺。

ゴール

無事に5時間30分以内でゴールして祝福されている姿が目に浮かびます。

イメージトレーニングは完璧です。

イメージだけはね・・・

最後に

今回あらためて姫路城マラソンは良いコースだなと思います。

アップダウンはほとんどなく、平坦な道であること。

目を楽しませてくれる案山子や菜の花、沿道の景色も良いですね!

そして去年も一昨年も沿道の声援が近くて素晴らしかった。

「応援が力をくれる」よく言われる言葉ですが、姫路城マラソンを走って初めてそれが実感できました。

確かに声援を受けると一瞬、力が湧きます!

今年はどんな走りができるか・・・

不安もありますが、みんなの応援を力に変えて頑張ります😁😁😁✌️

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

関連記事

  1. 反発力を推進力に変える

  2. 眠い

    朝ランすると日中眠たい、夜ランすると眠れない

  3. 「ツボ押し」で疲労回復

  4. ウォーターローディング

    ウォーターローディングとのどの渇き

  5. 花壇でジャンプ

    インターバルトレーニング

  6. ケガした

    ランナーとケガ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。