ダンベル集中トレーニング〜大腿四頭筋〜

大腿四頭筋

膝が痛い。階段の上り降りが辛い。段差でつまづきやすい。

こんな症状があるなら大腿四頭筋が弱っているのかもしれません。しっかりと活動的な生活を送るためにも是非ともトレーニングしてください。トレーニングは10回を3セット行ってくださいね。

YouTube動画はこちらから↓
ダンベル集中トレーニング〜大腿四頭筋〜

スクワット

スクワット

ダンベルを手に持ち、両足は肩幅に開き、つま先は軽く外に向けましょう。膝はほんの少し曲げておき、背中を伸ばし、胸を張ります。

この姿勢からゆっくりと深くしゃがみます。この時、腰が反らないようにしましょう。股関節と膝を曲げるようにしゃがんだら、伸ばして元の姿勢に戻ります。

この一連の動きを繰り返しましょう。

フォワードランジ

フォワードランジ

両手にダンベルを持ち、直立します。片足を前方に踏み込み、足が着地したら沈み込みます。この時、上半身が前かがみになったり、膝がつま先より前に出過ぎないように注意してください。

次に前足を蹴って後ろ足で踏ん張り最初の姿勢に戻します。

左右交互にこの一連の動きを繰り返しましょう。

シシースクワット

シシースクワット

片手でダンベルを持ち、反対の手でイスや壁をつかみます。膝を前方に出して、膝が直角になるまでしゃがみます。次に膝を伸ばしながら上半身を起こしましょう。

この一連の動きを繰り返しましょう。

関連記事

  1. 木を押すと

    X脚・O脚とランナー膝(腸脛靭帯炎)のテーピング

  2. 鵞足炎

    鵞足炎のテーピングとストレッチ(ランナー膝にも)

  3. 後十字靭帯損傷のリハビリ2

  4. ランナーの膝痛は軸ブレを防いで解決!

  5. ランナー膝の仕組み

    ランナー膝(腸脛靭帯炎)が起こる仕組み

  6. 膝を抱える

    ランナー膝(腸脛靭帯炎)になったら貼るべき基本のテーピング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。