気軽に始める基本の体幹トレーニング

トレーニング・エクササイズ

体幹トレーニング

一見、ポーズをとっているだけに見えるので、地味な印象が強い体幹トレーニング。しかし、やってみると体幹トレーニングはインナーマッスルを刺激するので、体の中から引き締まったように感じます。まずは基本的な体幹トレーニングから始めてみましょう。

YouTube動画はこちらから

プランク

プランク

床で四つ這いになり、腕は肘をついて前腕で体を支えます。両足はそろえてつま先を立てましょう。お腹を持ち上げ、背中が真っすぐなるようにします。この姿勢をキープしましょう。

30秒間キープしましょう。今回の体幹トレーニングはまず、30秒のキープから始めましょう。慣れてきたら少しずつキープする時間を長くしていってくださいね。

サイドブリッジ

サイドブリッジ

床で横向きになり下側の腕は肘から前腕で、上体を支えます。肘が肩の真下の位置になるようにしましょう。反対の手は腰に添えてください。両脚はそろえてまっすぐに伸ばして、頭から足までまっすぐ一直線にします。目線は正面を向けてください。

30秒間キープしましょう。反対側も同様です。

バックブリッジ

バックブリッジ

腕を頭の上に伸ばしてあお向けになります。両肩と両かかとで体をもちあげましょう。ひざは90度にしてキープしましょう。

30秒間キープしましょう。

最後に

忙しい毎日でもちょっとした「すきま時間」で簡単に続けられる体幹トレーニングを紹介しました。今回はお腹まわりを特に引き締める効果があるので、はじめは少しキツイと感じるかもしれませんが、続けるとお腹が引き締まるだけでなく、身体を支える力も強くなるので疲れにくい身体へとなります。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング