胸・背中・脚・腹を筋トレでたくましく

トレーニング・エクササイズ

スライダー

全身の大きな筋肉を鍛えて体を強くたくましく変えていきましょう。大きな筋肉を動かすことによって全身の代謝はアップします!じっくりと確実に動かしてください。今回は体の中でも大きな筋肉である大胸筋、広背筋、ハムストリングスに狙いを絞ってトレーニングします。それにプラスしてどうしても気になる腹直筋へも刺激を加えました。さっそく、やってみましょう!

YouTube動画はこちらから

プッシュ・アップ

床に両手と両脚のつま先をつけて体を支えます。手は肩幅よりやや広く、足は腰幅に開きましょう。

プッシュアップ

床にギリギリ体を近づけて、体を一直線にキープしたまま肘を伸ばして戻します。

10回、2セット行いましょう。

ロール・アウト

ロールアウト

床の上を滑らせるスライダーを用意します。なければタオルでも構いません。
スライダーの上に両手を乗せ、肩幅に広げます。両脚は膝を腰幅に広げて、床につけます。膝を曲げて足を浮かせておきます。

スライダー

両手を伸ばしてスライダーを前に滑らせ、胸から腰を下げ、床に近づけたら元に戻ります。

10回、2セット行いましょう。

スクワット

スクワット

脚を腰幅に開き、つま先を正面に向けて立ちます。膝を軽く曲げ、両手を肩の高さでまっすぐに前に伸ばします。お尻を後方に突き出すようにして、太ももが床と平行になるように腰を落として戻しましょう。

10回、2セット行いましょう。

アームスイング・クランチ

アームスイング

床にあお向けになり、足を肩幅に開いて膝を90度に曲げて立てます。両腕を頭の上に伸ばしておきましょう。

クランチ

腕を前方にスイングさせながら上体を起こし、両手で床にタッチしたら、次はゆっくりと背骨を一個づつ床につけるイメージで戻しましょう。

10回、2セット行いましょう。

最後に

まず、初心者が行うべきは大きな筋肉からの筋トレです。大きな筋肉である大筋群のトレーニングを徹底して行っていく事で最短で結果を得られます。小さい筋肉を鍛えた場合と大きい筋肉を鍛えた場合では筋肥大( トレーニング後に起こる現象 )の割合が大幅に違うために目に見える結果としても得やすく
続けるモチベーションにもなります。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介