怠けた筋肉に刺激を入れるエクササイズ

体操・エクササイズ

筋肉に刺激

しばらく身体を動かしていなかった、熟睡しすぎて身体がこわばっている、このような筋肉が固まりかけた身体へのエクササイズ。膝をつくことで負荷は少なめですが、筋肉への良い刺激になりますよ。

YouTube動画はこちらから

膝をついてプランク

プランク

四つ這いの姿勢になり、肘をついて上体を起こします。

プランク2

つま先を立て、膝を床についたまま腰を持ち上げましょう。この時、顔は床に向けます。
20秒間キープして元の姿勢に戻りましょう。これを2セット行います。

膝をついてプッシュアップ

プッシュアップ

肩幅より広めに床に両手をつき、つま先を立てて膝を床に置きます。

肘を曲げる

ゆっくりと肘を90度に曲げ、元に戻します。
10回繰り返し、これを2セット行いましょう。

膝をついてクロススクワット

クロススクワット

脚を交差させて、前の脚は膝を立て前に向けます。後ろの脚は床に膝をつき、つま先を立てましょう。胸で手を交差させ背中を伸ばします。

上体を前に

次に上体を前に倒し、ゆっくりと戻します。
10回繰り返したら、脚を入れ替えて10回繰り返しましょう。これを2セット行いましょう。

スクワット

スクワット

両足を肩幅に開き、つま先は正面に向け、両手を胸で交差させます。

腰を落とす

腰を落としながら股関節から上体を前に傾けましょう。膝を90度にまで曲げたら元の姿勢に戻します。
10回繰り返し、2セット行いましょう。

最後に

今回のエクササイズは最初の3つは膝をつけて行うことで誰でも軽々と出来るようにしています。筋力がついてきたら膝を床から浮かせて行ってみて下さいね!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 初心者でも効果的に鍛えられるバランスボールトレーニング

  2. 筋肉をゆるめて血流を良くする肩こり体操

  3. 体幹のインナーマッスルを鍛えて正しい姿勢を維持する

  4. 骨盤体操~高齢者の体幹を鍛える~