代謝を上げる下半身トレーニング

トレーニング・エクササイズ

下半身トレーニング

筋肉を刺激して代謝をアップさせるトレーニング

自粛続きで、外出の機会がすくなくなると、筋肉は少しずつ減っていきます。そうなると基礎代謝量も少なくなり、肥満に直結してしまいます。少しきつめのトレーニングで筋肉を刺激して、代謝をアップさせましょう。慣れてきたら回数を増やしてくださいね。

YouTube動画はこちら

シングルレッグスクワット

シングルスクワット

片脚を前に上げて片足立ちになり、両腕を前に伸ばし、手のひらを向かい合わせにします。胸を張って、股関節を曲げるように意識しながら腰を落としてしゃがみ、かかとで床を押して戻しましょう。

5回、2セット行います。反対の脚も同様に行いましょう。

フロントランジ

ランジ

足を腰幅に開いて立ち、両手は腰に添えて胸を張ります。片脚を大きく前に出して、両膝を直角になるまで曲げます。後ろ足の膝が床につくギリギリのところで、前足で床を蹴って戻しましょう。

左右交互を1回として5回繰り返しましょう。2セット行います。

ワイドスクワット

ワイドスクワット

足を肩幅よりも広く開いて立ち、つま先は45度外側へ向けます。両手は胸の前でまっすぐに伸ばしましょう。胸を張り、軽く腰を反らせた状態で股関節と膝を曲げましょう。この時、つま先と膝は同じ向きにしてください。

太ももが床と平行の位置まで来たら、ゆっくりと元の姿勢に戻しましょう。

5回、2セット行いましょう。

最後に

代謝を上げるには大きな筋肉を鍛えるのが効果的。特に下半身には大きな筋肉が多くあり、外出が少なくなると真っ先に弱くなるところです。まずは下半身からトレーニングしてみましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング