運動不足を解消し、代謝をあげるストレッチ

ストレッチ

ストレッチ

痩せたくても、ランニングをしたり、ジムに行ってトレーニングをしても続かないしなによりも運動が苦手、でも食べることはやめたくない方におすすめのストレッチです。
ストレッチをして硬くなってしまった筋肉を緩める事で、血流が良くなり、体に蓄積された脂肪も落ちてきます。また、体の硬い人もストレッチをすることで代謝の良い体を作ることができます。

YouTube動画はこちらから

背中ねじりのストレッチ

上体ねじり

イスやベットに浅く座ります。右手は左の肩を掴んでおきます。左手は、右側の腰の辺りを掴みましょう。
その状態のまま、息をゆっくり吐き、目線を真っ直ぐ向けたまま、上体を左側にねじっていきます。

そのまま、30秒キープします。反対側も同様に行います。

肩回しのストレッチ

肩回し

イスやベットに背筋を伸ばして座ります。脇を締めて、手を両肩におきます。
手を置いたまま、両肘が耳の横を通るように上に上げ、上げたら横に大きくゆっくり回して元に戻します。反対回しも同様に行います。

前10回後ろ10回づつ回しましょう。

背中のストレッチ

背中

うつ向けで寝転びます。肩の真下くらいに手がくるようにして背中を反らします。

30秒キープしましょう。

両膝倒しのストレッチ

両膝

両膝をたて、踵がなるべくお尻に近づくようにしてあお向けに寝転びます。両腕を真横に伸ばしておきます。さらに、下腹部を少し凹ませておきましょう。
その状態で両膝を左右にゆっくりと倒していきます。

この動作を30秒間行いましょう。

太もも前面のストレッチ

太もも前面

床やベットの上に座ります。右足を真っ直ぐ伸ばして、左足は折り曲げて、両手を後ろにつきます。
その状態で、太ももの前側を伸ばしていきます。

30秒キープしましょう。反対足も同様に行いましょう。

太もも後面のストレッチ

太もも後面

床やベットの上に座ります。右足は、真っ直ぐ伸ばしたまま、左足を右足の太ももの下に膝を曲げておきます。
そのまま右足のつま先を触れるように前に倒します。

30秒伸ばしましょう。反対の足も同様に行いましょう。

全身伸ばしのストレッチ

全身のばし

あお向けに寝転びます。手を頭の上に伸ばし、膝、つま先も真っ直ぐ伸ばしておきます。
そのままゆっくり呼吸をしながら、力が入らないようリラックスして30秒伸ばしましょう。

まとめ

毎日、朝起きたとき、夜寝る前の少しの時間でできるので毎日継続していきましょう。
運動をする習慣がない人や、体が硬い人ほどストレッチがとても効果的です。体に溜まった余分なものを燃やせる良い代謝の体にしていきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介