猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

姿勢・骨盤・肩甲骨を整える

猫背

ずっと座っていると疲れがたまり、上体の重みを支えにくくなり、つい背中を丸くしたり左右どちらかに傾いたり、自分にとって楽な姿勢を取りがちです。そこに運動不足が加わると、筋力が衰えたり、骨盤がゆがみやすくなったりと、正しい姿勢を維持できなくなります。今回は猫背によって衰えてしまった筋力を取り戻すエクササイズをしていきましょう!

YouTube動画はこちらから

https://youtu.be/oSgxp0_12JM

オーバーヘッドスクワット

オーバーヘッド

足を肩幅より広めに開き、つま先を少し外に向けます。このとき胸を張り背筋を伸ばして、両手を真上に伸ばしておきましょう。

スクワット

腰を下げていき、太ももが床と平行になるまで膝を曲げ、ゆっくり立ち上がりましょう。

10回、2セット行いましょう。

バックエクステンション

バックエクステンション

 うつ伏せの状態になり、両手を頭の後ろで組みましょう。

息を吐きながら、無理なく上がる高さまで上体を上げます。次に息を吸いながらゆっくりと上体を下ろします。この動きを繰り返します。

10回、2セット行いましょう。

キャット・ドッグ

キャット

四つ這いになり、両手を両肩の真下、両膝を股関節の真下にします。へそをのぞくように骨盤を持ち上げ、背中を丸めます。

ドッグ

次に正面を向くように頭を上げながら背中を反らせましょう。

10回2セット行いましょう。

腹直筋のストレッチ

腹直筋

うつぶせになった状態で、手を胸の横につきます。
手で支えながら上半身を起こし、身体を反らせてキープしましょう。

20秒キープします。

腕を伸ばす

次に、腰が痛くなければ両手で床を押して肘を伸ばし、顔を正面に向けてキープしましょう。

20秒間キープしましょう。

背骨のストレッチ

背骨

イスの前に膝をつき、イスに肘を置き曲げます。胸を下げていきながら背骨を伸ばします。

心地よいところで20秒間キープしましょう。

胸のストレッチ

胸

椅子の横で四つばいになり 、片腕をイスの座面に乗せて胸を伸ばします。上半身を床に近づけて体重をかけ、心地よいところでキープしましょう。

20秒間キープします。反対の腕も同様に。

最後に

猫背になると見た目がよくないだけでなく、体がゆがんだり、お腹がぽっこりして、背中にお肉がついたりと、良くないことだらけ! 猫背姿勢を改善するだけで5歳若く見えます!なので長時間イスに座っている方、すぐに肘をついたり、足を組む癖のある方はぜひエクササイズを毎日の習慣にしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介