「壁」を使って筋トレする壁トレ

トレーニング・エクササイズ

壁

「壁」を使ったトレーニングはいつでもどこでも、壁さえあればできます!また、壁が支えとなるので体重をかけやすく、正しいフォームで効果的なトレーニングが行えます。おうちやオフィスなど壁のある場所で、気が付いたときに取り入れてみてください。

YouTube動画はこちらから

腹筋

腹筋

仰向けになり、壁に両足裏をつけます。ひざを90度に曲げ、両足裏を壁にぴったりつけます。このとき、腕は手のひらを上にしてバンザイの状態にし、両腕で半円を描くように上半身を折りたたみ、みぞおちから上を起き上がらせます。その状態で手のひらを床から浮かせたまま、手を壁につけよう前後に動かします。

これを20回行いましょう。

お尻上げ

お尻上げ

仰向けになり、両足の裏を壁につけます。足裏を壁にピタッとつける。ひざが90度になるようにし、両腕は横に伸ばします。お腹を上に持ち上げます。股関節を押し出すようにお尻を浮かせ、体が一直線になるようにしましょう。

20回行いましょう。

太ももパカパカ①

太もも

壁にお尻をつけて仰向けになり、脚を開け閉めお尻をぴったり壁につけて両脚を上げる。脚も壁につけて。ももの付け根から右脚をゆっくり開き、閉じます。

これを10回。左脚も同様に行いましょう。

太ももパカパカ②

パカパカ

壁につけたまま、両足の裏をくっつけます。その状態からひざを曲げ、足裏を合わせます。足は壁につけておきます。

ひざを閉じる、開くを20回繰り返します。

ふくらはぎ

ふくらはぎ

両手を壁につけて、つま先立ちをします。かかとをそろえてまっすぐに立ち、手のひらは壁につけます。

その状態でかかとを上げ下げ10回繰り返します。

かかと

10回終わったら、かかとを上げたまま両ひざを曲げ、ひざを伸ばす。

これも10回繰り返します。

空気イス

空気イス

壁に背中をあてて立ちます。そのまま下に下がっていき、膝が90度になるまで下がりましょう。

その状態で30秒キープします。

最後に

どこにでもある「壁」を使うことでジムに行く時間がない方や器具を一つも持っていない方でも行えると思います。ぜひやってみて下さい。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 左右の太ももの間にすき間をつくる内転筋トレーニング

  2. ランニング中に腰が痛くなってきた時の対処法

  3. ランニング後のクールダウンストレッチでじっくり伸ばして疲労回復

  4. ランニング前のウォーミングアップでケガの防止と正しいフォームをつく…