YouTubeチャンネルはこちら

筋肉・関節の痛みを解消します

YouTube
Instagram
ストレッチ

立ったままできる!立ち仕事で疲れた筋肉をケアするストレッチ

一日中立ちっぱなし、立ったまま動かずにいたら筋肉がパンパン、こんな時は立ち仕事で負担のかかる筋肉をケアしてあげましょう。

YouTube動画はこちらから

ヒラメ筋のストレッチ

ヒラメ筋

足を前後に開き、前足の膝に両手を置きます。左右のつま先が前を向くように調整したら後ろ脚の膝を曲げて、前脚に体重をかけます。後ろ足のかかとが浮かないように注意しましょう。

20秒間キープしましょう。反対の脚も同様に。

腓腹筋のストレッチ

腓腹筋

ヒラメ筋のストレッチと同様の姿勢をとります。ただし、今度は後ろの膝を伸ばして前の脚に体重をかけます。後ろの膝を伸ばすと腓腹筋、膝を曲げるとその深部であるヒラメ筋が伸ばされます。かかとが浮かないように注意してください。

20秒間キープしましょう。反対の脚も同様に。

中殿筋のストレッチ

中臀筋

両手を腰に当て、脚をクロスさせて立ちます。つま先は前に向けておきます。後ろ脚から体の側面が弓なりにカーブするように上体を横に倒します。

20秒間キープしましょう。足を入れ替えて反対の脚も同様に。

脊柱起立筋のストレッチ

起立金

足を肩幅に開いて立ち、肩の高さで両手を組み、前に伸ばします。

顎を引いて膝を軽く曲げ、背中を丸くします。腕が下がらないように注意しながら前に前に伸ばします。

20秒間キープしましょう。

次に上体を右に傾け20秒間キープ。左にも傾け20秒間キープします。

大殿筋のストレッチ

大臀筋

イスの背もたれに片手を置き、片足の膝を曲げ反対の足首を膝の上に乗せて手で膝を押さえます。

バランスを崩さないように腰を落としましょう。

20秒間キープします。反対側も同様に。

大腿四頭筋のストレッチ

大腿四頭筋

イスの背もたれに片手を置き、片手で同じ側の足首をつかみます。そのまま足を引っ張り、膝を後ろに引きましょう。

20秒間キープします。反対側も同様に。

大胸筋のストレッチ

大胸筋

壁の横に立ち、片方の手のひらを壁につけます。反対の手は腰に当てましょう。壁側の足先は正面を向け、反対の足は外側に開きます。上体を開いて胸を伸ばしましょう。壁に置く手の位置で伸ばされる場所が変わるので心地よい高さで調整してください。

20秒間キープします。反対側も同様に。

最後に

立ち仕事でも定期的にストレッチを取り入れれば、血流の滞りや疲労物質の蓄積を予防できます。簡単にできるストレッチなので仕事の合間に取り入れましょう。

橋本治彦

橋本治彦

痛みとケア、首・肩・腰・膝のことならおまかせください 関節・筋肉のスペシャリストとして機能の回復のための施術をいたします辛い痛みから解放されたい、いつまでも元気に歩きたい、一日も早く回復したい 患者様のお気持ちや要望は様々です。 ご希望や辛いこと、痛みなどの不安をどうぞ遠慮なく申して下さい 前向きに解消できるように、その悩みに対して効果的な施術を行っております。 皆さまの健康維持のお手伝いをいたします

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP