お尻をストレッチ〜強い体幹のために〜

ヒップアップ

お尻の状態は普段見ることが少ないところです。お尻の筋肉が柔軟に、しなやかに動くことで体幹の安定は増します。柔らかいようでいて硬くなりやすいお尻の筋肉。ここをしっかりとストレッチして常に安定した体幹にしましょう。

YouTube動画はこちらから↓
お尻をストレッチ〜強い体幹のために〜

片脚抱え

片膝抱え

床に座り、右膝を床につけて曲げておき、それをまたいで左膝を立てて、片手で胸に近づけるように抱え込みます。反対の手はお尻に当てて、上半身をねじります。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

膝の引き寄せ

膝の引き寄せ

床に脚を伸ばして座り、左膝を曲げて右脚の外側に足を置き、両手で左膝を抱えます。身体を正面に向けたまま背中を伸ばして20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

足を引っ掛けてつま先つかみ

足先つかみ

仰向けで右脚を高く上げ、両手でつま先をつかみます。反対の左足を太ももの下に引っ掛けたら伸ばした脚のつま先を引きましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

脚を交差してお尻を外へ

お尻を外へ

右手で右の骨盤を押さえ、右脚を前に、左脚を後ろに交差させ、お尻を斜め後ろに突き出します。身体を正面に向け、後ろの膝はしっかりと伸ばしましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

片脚後方伸ばし

片脚後方のばし

脚を前後に大きく開き、前の脚は膝を曲げて床につけます。後ろの脚はつま先までしっかりと伸ばします。両手で前脚の膝と足首を押さえて、上半身を起こしましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

お尻の突き出し

お尻の突き出し

脚を肩幅に開き、両膝を曲げて両手を膝の上に伸ばして置きます。骨盤を前に傾けて、お尻を後上方に突き出しましょう。

20秒間キープしましょう。

関連記事

  1. 両手伸ばし

    日々のストレッチ〜肩〜

  2. 動的ストレッチ

    筋肉を目覚めさせるウォーキング前の動的ストレッチ

  3. 姫路リレーマラソンinエコパークあぼし22

    マラソン直前!追い込んだ筋肉のストレッチ

  4. 胸のストレッチ

    筋トレ後のストレッチ〜上半身〜

  5. 太もも

    太ももをストレッチ〜脚を自在に動かすために〜

  6. 肘の痛み

    テニス肘(上腕骨外側上顆炎)になった時するべきエクササイズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 動的ストレッチ
  2. 朝の腰痛
  3. 30キロ
    30キロの壁

    2019.02.13

  4. シンスプリント
  5. ランナー膝
  6. ふくらはぎ
  7. 肩のストレッチ
  8. ランナーの膝
  9. 目覚め
  10. 動的ストレッチ

チャンネル登録お願いします