一日の疲れをとるセルフストレッチ

ストレッチ

セルフストレッチ

一日の疲れを癒すストレッチ

仕事などで長時間同じ姿勢をとる方、また、肩や足腰など、部分的に疲労がたまっている方も、疲れている部分だけでなく、全身をストレッチすることで疲れをスッキリと取れます!ストレッチで 筋肉をほぐし、血行を促進して1日の疲れを癒してください!

YouTube動画はこちらから

上半身のストレッチ

上半身

イスに浅く座り、頭の上で両手を組み、手のひらを天井に向けます。顔は手の方に向けて、肘を伸ばしてわき腹も伸ばします。

20秒間キープしましょう。

肩甲骨のストレッチ

肩甲骨

イスに浅く座り、背中を伸ばしておきます。片手を頭の後ろに、肘を曲げます。反対の手で肘をつかみ、引き寄せましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

首のストレッチ

首

イスに座り、片手を頭の上に伸ばし、反対側のこめかみに置きます。軽く首を横に倒し、腕の重みで首の横を伸ばしましょう。この時、反対の腕は腰の回し、肩が持ち上がらないようにしましょう。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎ

床に座り、両膝を軽く曲げて両手で両足のつま先をつかみます。気持ちよくふくらはぎが伸びるように少しずつ両膝を伸ばします。

20秒間キープしましょう。

太もも裏のストレッチ

太もも裏

脚を伸ばしてあお向けになります。片脚を上げ、膝を軽く曲げて両手でふくらはぎをつかみます。脚を上半身に引き付けながら伸ばしましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

お尻のストレッチ

お尻

あお向けになり、片脚の膝を立て、反対の足首を膝の上に乗せます。両手で下の脚の太ももの裏をつかみ、上体に向かって引き寄せます。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

股関節内側のストレッチ

あお向けになり、両足の裏同士を合わせて両膝を開きます。かかとは出来るだけお尻に近づけておきます。力を抜いて自然に伸ばします。

20秒間伸ばします。

腰のストレッチ

腰

あお向けになり、両手を横に広げ、膝と股関節を直角に曲げ、横に倒します。反対の手で膝を床に近づけるように押さえます。この時、肩が浮かないようにしましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

脇のストレッチ

脇

腰のストレッチの姿勢から、横に広げた腕を耳よりも顔の前側を通るようにして、頭の上に垂らします。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

最後に

疲労は目に見えないものですが、蓄積されていくと身体だけではなく、やる気が起きなくなったり、集中力が欠けたりといった思考レベルの低下をもたらします。一日の疲労を翌日に持ち越さないよう、毎日の生活習慣で取り入れやすいものからぜひチャレンジしてみてください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 股関節の動きを良くしてしゃがむ動作を楽にするストレッチ

  2. 変形性膝関節症には筋力をつけるトレーニングを

  3. 体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!ストレッチ編

  4. 体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!柔軟性チェック編