初心者でも効果的に鍛えられるバランスボールトレーニング

バランスボール

バランスボール初心者

初心者でも腹筋や肩、体幹全体を鍛えることができるバランスボールを使ったトレーニングをやってみましょう。安定性が悪いので、転倒には十分気をつけて行いましょう。

YouTube動画はこちら

ストレートレッグブリッジ

レッグブリッジ

かかとをバランスボールの中心に乗せ、両手は床に広げて安定させます。
お尻を持ち上げ、かかとから肩まで一直線をキープしたらゆっくりと戻します。

10回、2セット行いましょう。

クランチ

クランチ

膝を90度に曲げ、両足を床に置き、バランスボールの上に背中を乗せます。両手は胸の前に組んでおきましょう。
上半身を起こしていき、限界まで起こしたら、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

10回、2セット行いましょう。

フロントブリッジ

フロントブリッジ

バランスボールに両肘と前腕をつきます。脚はまっすぐ伸ばし、つま先で支えます。
頭からかかとまで一直線になるように腰を持ち上げ、姿勢をキープします。

20秒間を2セット行いましょう。

バックエクステンション

バックエクステンション

ボールの中央に骨盤を乗せてボールの上にうつ伏せになります。手は顔の横に添えます。背骨を一個一個順番に動かすようなイメージで上半身を起こしていき、上げきったら元に戻しましょう。

10回、2セット行いましょう。

V字腹筋

V字腹筋

床にあお向けで寝転がり、両手を頭の上に伸ばします。両足でバランスボールの中心を挟みます。腕から背中と脚を均等に持ち上げてVの字を作り、両手でボールをつかんで頭の上に伸ばしながら体を戻します。次に同様に動かし、手から足へとボールを移します。
反動を使わず、腰は床に密着させたまま動かしましょう。

10回、2セット行いましょう。

最後に

バランスボールを使った筋トレは、しっかりと正しいやり方で行えば、筋肉をたくましく強化できます。また、バランスボールは大きな筋肉だけではなく、体にある小さな筋肉も同時に刺激することが出来るので、一般的な筋トレでは鍛えにくい部位も強くなります。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 投球動作に大切なローテーターカフ(腱板)を強化する

  2. 自宅でも簡単に出来る腹直筋の自重トレーニング

  3. 運動効果をUPするチューブ体操

  4. わき腹のたるみを解消する腹斜筋トレーニング