梅雨時の不調

復溜

奥の院

本格的な梅雨時になってきましたね。

この夏に向かって陽気が「暖かい」から「暑い」に変化するとともに、身体は汗をかきやすく変わっていきます。

汗をかくということは熱を上手く発散させるということです。

冷房などで熱の発散を止め、身体に熱がこもると夏バテを起こしやすくなります。

この熱の発散や汗のコントロールがうまくいかないと泌尿器系にも大きく影響してきます。

夏バテしないためには脚のふくらはぎの内側のツボを押さえてみましょう。

特に左側のふくらはぎのツボを刺激しましょう。

復溜

復溜(ふくりゅう)

「復」・・・繰り返す・重ねる・かえる

「溜」・・・とどまる・たまる・たたえる

つまりこの復溜というツボは水分代謝を活発にさせるツボです。腎臓の機能を高め、余計な水分を出したり、汗のコントロールだけでなく手足のむくみに効果があります。

親指の腹で押さえる

内側のくるぶしの骨とアキレス腱の間のくぼみから指幅3本分上にあるツボです。

足首をつかむように手を添えて、親指の腹でぐっと押さえます。

ぐっと押さえたら5秒間押さえ続け、3秒かけてゆっくりと指を離します。

左足のツボを重点的に押さえましょう。

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

関連記事

  1. 両手伸ばし

    日々のストレッチ〜肩〜

  2. リリースボール

    リリースボールで身体をほぐす

  3. 理想の睡眠時間

  4. 筋膜リリースのためのタオルローラー

  5. 猫背

    猫背の改善プログラム

  6. ミニボールトレーニング

    ミニボールを用いたダイエットトレーニング〜お腹を引き締める〜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 肩の内旋
  2. テニス肘
  3. お灸日和
  4. お尻
  5. 膝のケガ
  6. ヒップウォーク
  7. 動的ストレッチ
  8. おかやまマラソンゴール
  9. 肘の痛み
  10. 坂道走

チャンネル登録お願いします