脚をストレッチ むくみ、こむら返りをケア

ふくらはぎ

足の裏は「第二の心臓」、ふくらはぎは「第三の心臓」とよく言われます。これは心臓から送られた血液を戻すのにこれらの筋肉の助けが必要だからです。むくみやこむら返りを防ぐにはふくらはぎや足裏のケアは欠かせません。しっかりと伸ばしておきましょう。

YouTube動画はこちらから↓
脚をストレッチ〜むくみ、こむら返りをケア〜

脚を持ち上げてふくらはぎ伸ばし

脚を持ち上げて

床に座り、両手で左足を持ちます。次に膝をまげたまま足を高く持ち上げましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

お尻を高くふくらはぎ伸ばし

お尻を高く

四つ這いになり、お尻を天井に近づけるように両手、両脚を伸ばします。足を交差させ、下になる足のかかとを浮かせないようにしましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

足裏伸ばし

足裏のばし

床に座り、左膝を立てて、右膝は折りたたみます。両手で左のつま先をつかみ、かかとを支点につま先を引きます。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

立位でふくらはぎ伸ばし

立位でふくらはぎ

両脚を前後に開き、前に出した膝に両手を置きます。両手で膝を押すように重心をかけて、後方の脚を伸ばします。この時、かかとは浮かないように、両足先は同じ向きになるように、視線は前を向けるように注意しましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

足首からすね伸ばし

足首からすね

右膝を立てて、左膝は正座の状態にします。両手で左膝を抱えて持ち上げましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

前に脚を出してふくらはぎ伸ばし

前に脚を出して

片膝を床について、反対の脚を前方に伸ばします。両手で伸ばした脚のつま先をつかみましょう。

20秒間キープしましょう。

反対側も同様に行います。

関連記事

  1. 猫背

    猫背の改善プログラム

  2. 肩甲骨

    肩甲骨のストレッチ〜可動性と安定性を維持〜

  3. 夜の書写

    深い呼吸のためのストレッチ

  4. 大ジャンプ

    お尻の痛み ハムストリングス筋・腱付着部炎

  5. ランナーの脚

    ランナーの脚をケアするストレッチ

  6. ミルキングアクションの走り

    ミルキングアクションで「こむら返り」と「むくみ」を解消

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。