1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

伸びる感覚が絶妙!バランスボールストレッチ

ストレッチ バランスボール

バランスボールストレッチ

定番のフィットネスギアといえばバランスボール。みなさんも一度は使ったことがあるという方が大部分と思いますが、座ったり、バランストレーニング以外にもストレッチの道具としてもスグレモノです。ストレッチの際、微妙な角度を転がすだけで調整しやすく、同じ部位をストレッチするにもバランスボールを使った方が身体をより緩めやすく、じっくりと追い込む事も出来ます。

YouTube動画はこちらから
伸びる感覚が絶妙!バランスボールストレッチ

バランスボールストレッチ

まずは準備運動

骨盤の前後

骨盤の前後

ボールの中心に座り、安定する位置に足を置きます。両手は骨盤の横に垂らしておきましょう。これを基本姿勢にします。

骨盤を前に
骨盤を後ろに

基本姿勢から、お尻の下でボールを前後に転がすように骨盤を前後に動かします。この時、頭の位置は変えずに骨盤だけを前後に動かしてください。

10回動かしましょう。

骨盤の左右

骨盤の左右
骨盤をスライド

基本姿勢から、骨盤を左右にスライドさせるようにボールを転がしながら動かしましょう。無理に大きく動かさなくても、小刻みでも構いません。頭の位置は動かさずに骨盤だけをスライドさせましょう。

背中のストレッチ

背中のストレッチ

足を腰幅に広げて膝で立ちになります。バランスボールに覆いかぶさり、両手を組んで抱え込む。

30秒間キープしましょう。

お腹のストレッチ

お腹のストレッチ

両脚を腰幅に開き、背中をボールの上に乗せます。両腕を頭の方に伸ばします。

30秒間キープします。

肩のストレッチ

肩のストレッチ

足を腰幅に広げて膝で立ちになります。両手をバランスボールに置き、上体を倒しながらボールを前方に動かし、腕を伸ばし切ります。

30秒間キープしましょう。

胸のストレッチ

胸のストレッチ

横向きで片腕をボールに絡めて、上の脚を伸ばしてバランスをとります。上の腕を頭の方に伸ばし、身体の側面を伸ばしましょう。

30秒間キープします。左右を変えて反対側も同様に行いましょう。

腕のストレッチ

腕のストレッチ

四つ這いになり、片手をバランスボールに乗せて腕を伸ばしましょう。

30秒間キープします。左右を変えて反対側も同様に行いましょう。

脚のストレッチ

脚のストレッチ

バランスボールに座り、脚を大きく広げます。上体を片脚の方に倒し、つま先を片手でつかみましょう。

30秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

肩後面のストレッチ

肩後面ストレッチ

バランスボールの前で膝立ちになり、身体を前方に倒して、片手首を反対の手で掴んで腕をボールに乗せましょう。

30秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

腕後面のストレッチ

腕後面

バランスボールの前で膝立ちになり、身体をねじって、肩肘をボールに乗せて、頭の後ろで手を組みます。

30秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

最後に

慣れてきたらバランスボールのストレッチをしながらボールを少し転がしたり、左右に揺すったり、軽くバウンスしたり動きをつけると、より大きく伸ばすことができますよ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. しなやかボディーをつくるストレッチ

  2. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる

  3. 怠けた筋肉に刺激を入れるエクササイズ

  4. くびれを作る美トレーニング