夏服になると気になるお腹・お尻・下半身を整える

お腹お尻下半身ダイエット

身体のラインを露出するこの時期、今からでも引き締められる体幹トレーニングに本腰を入れましょう。夏服になると気になるのがお腹・お尻・脚のラインです。メリハリをつけたボディーを体幹を強くして手に入れましょう。
体幹は身体を安定させる軸になるので、姿勢の改善や身体の疲れの改善にもなりますよ!

YouTube動画はこちら
夏服になると気になるお腹・お尻・下半身を整える

夏服になると

下腹を引き締めるもも上げ

もも上げ

背すじを伸ばして足を肩幅に開き立ちます。片方の肘と反対側の膝を立ったまま引き寄せてタッチしましょう。この時、お腹からしっかりとねじるようにします。

もも上げ横から

左右交互に10回行いましょう。

腰の筋肉を鍛えるねじり前屈

ねじり前屈

足を肩幅より大きく開き、両手を肩の高さで左右に伸ばして開きます。手のひらは床に向けておきましょう。

前に倒してねじる

息を吐きながら身体を前に倒してねじり、片手で反対の足先をタッチします。次に息を吐きながらゆっくりと身体を起こしましょう。

左右交互に10回繰り返しましょう。身体の硬いかたは足先でなく、スネをタッチでも構いません。

ヒップアップさせる蹴り出し

蹴り出し

イスの背もたれなどに両手を置き、背中を伸ばして、片脚の膝をおへその高さまで引き上げましょう。

真後ろに蹴り出す

脚を伸ばして、真後ろに押し出すように脚を蹴り上げて次に前に戻します。最後まで上体が前に倒れないようにキープしましょう。

10回繰り返したら、反対の脚も同様に動かしましょう。

お尻の筋肉を収縮させる片脚膝立て

お尻の筋肉

あお向けに寝転がり、両膝を立てます。両手は腰の左右に手のひらを下に安定させます。

片脚を伸ばす

そのまま片脚を伸ばしたら、お尻を持ち上げ一呼吸キープしたらお尻と脚を戻し、反対の脚を伸ばし、お尻を上げます。

左右交互に10回繰り返しましょう。

太ももを鍛えるスクワット

スクワット

足を肩幅に開き、背すじを伸ばして、手のひらを下に両手を前に伸ばします。

お尻を下げる

ゆっくりとイスに腰掛けるイメージで、お尻を後ろに突き出すように腰を落とします。この時、上体が前に傾いたり、膝がつま先より前に出ないように意識しましょう。

10回繰り返しましょう。

最後に

体幹を鍛えることで、美しいボディーラインを手に入れられるだけではなく、肩こり・腰痛や姿勢の改善、太りにくくなるといったメリットまであるので、この時期はしっかりトレーニングしましょう。

関連記事

  1. コブラ

    猫背をリセットする4つのトレーニング

  2. 股関節の筋トレ

    変形性股関節症の筋肉を正しく動かす筋トレ

  3. 腰痛体操

    本当に効く腰痛体操

  4. ボディーライン

    胸・お腹・背中~女性の気になるボディーラインを整える~

  5. くびれを作る

    女子必見!くびれを作る美トレーニング

  6. ボールを持つ

    ミニボール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。