一日の疲労回復ストレッチ

ストレッチ

疲労回復ストレッチ

日々の仕事、忙しい家事に追われてただ眠るだけではでは疲れは取れません。疲労を翌日に持ち越すことは慢性的な肩こりや腰痛につながります。
その日のうちに体をリセットするには筋肉をやさしく伸ばしてあげることが大切です。ストレッチでその日の疲れを解消しましょう。

YouTube動画はこちらから

僧帽筋ストレッチ

僧帽筋

床に立ち、片手を頭の上に置き、反対の手を腰に回して手の甲をわき腹に当てます。頭の上に伸ばした手で首をゆっくりと横に倒しましょう。この時、肩が引きあがらないように注意してください。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

菱形筋ストレッチ

菱形筋

床に立ち、胸の前で腕を交差させて、反対の肩の後ろに両手を回します。両手で肩を前に引いて、背中を丸めましょう。この時、左右の肩甲骨を大きく離すように意識してください。

20秒間キープしましょう。

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋

脚を前後に大きく開き、後ろ脚の膝を床につけて伸ばします。前の脚は膝を曲げ、腕は体の横に垂らします。背すじを伸ばして、上体を床と垂直に保ったまま、骨盤を前に押し出します。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

ハムストリングスストレッチ

ハムストリングス

床であお向けになり、片脚を高く上げて膝を曲げます。反対の脚は伸ばしておきます。曲げた膝の後ろを両手でつかみます。膝を胸に引き寄せて、つかんだ膝を伸ばしていきましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

最後に

ストレッチは筋肉が温まっている時が大きく伸ばすチャンスです。運動の後やお風呂の後などにゆっくりと伸ばしてあげると効果も高まります。ゆっくりと丁寧にいたわるようにストレッチしてくださいね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介